タントの事故車の値段はいくら?買取予想価格と販売価格をチェック

更新日:

ダイハツからタントが発売されたのは2003年11月のことです。

イタリア語で「とても広い」とか「たくさんの」といった意味を持っており、既に販売されていたムーブよりも広い室内になっているのが特長です。

発売当初からの広い室内は、モデルチェンジ後も健在で人気の高い車種になっています。

タントのミニ知識

アクセル君
タントって本当に広いです。
軽のミニバンとは思えないね。
スロットルおじさん
アクセル君
こんなに余裕があるとは想像してませんでした。
もう昔の軽自動車の狭いイメージはないね。
スロットルおじさん

パワー・燃費

ターボ車は力があって、登り坂でもグイグイ上ってくれる程パワフルです。

ノンターボであっても街乗りに不満はないものの、軽快は走りを求めるならターボ付きになるでしょう。

燃費は市街地でターボなしが17㎞/L~18㎞/L ターボ車では14㎞/L~15㎞/L程度は走ってくれます。

もちろんアクセルを全開で走れば燃費は一気に下がってしまいますが、交通の流れに合わせた走行であれば極端に悪くはならないでしょう。

内装と外装

広い室内で圧迫感がなく、メーター類も見やすいレイアウトになっています。

2007年には2代目が登場しましたが、このモデルから前部ドアと後部ドアの間にピラーがない「ミラクルオープンドア」を採用しているが大きな特徴になっています。

したがって軽自動車とはいっても、乗り降りにストレスを感じることはありません。

高身長の方でも乗り降りが楽なのはもちろんのこと、長い荷物でも簡単に車内に持ち込みが可能です。

助手席のドアも全開にすると149cmの広さに開くことがきます。ですが、スライドドアを開いただけですと、60cmほどになってしまうので特別広くはありません。

後部座席は十分な広さがあるのに比べて、前部座席は狭さを感じでしまうが残念な点です。

あのスタイルを気に入って購入する方も多いですが、カスタムとは好みの差がはっきり出るところです。

足回り・乗り心地

車高が高いのでコーナーの安定性は今一つなのは、仕方がないところかもしれません。普通車のように横幅があれば安定しますが、車高がある上に軽自動車の規格ではむずかしいでしょう。

乗り心地は以外と良いものの固めの印象で、好みが分かれるところです。

ゴツゴツといった振動を感じることがあり、やはり普通車と同じというわけにはいきませんが、これはタイヤによる影響もあるかもしれません。

停車前のアイドリングストップですが、ショックを感じて不快になる方もいらっしゃるでしょう。またセルモーターが回ることも多くなりますので、故障につながらないか気になるところです。

キャンセルボタンは乗る度に操作しないといけないので、面倒な方はアイドリングストップキャンセラーを付けるのも良いでしょう。

歴代タントの新車価格

タントは初代からの室内の広さを保ちながら、モデルチェンジがおこなわれてきました。

2代目からのミラクルオープンドアに加え、3代目からは運転席側もスライドドアになっています。さらに上位グレードになると電動スライドドアまで備えています。

装備でいえば普通車のミニバン並みに豪華になっており、この豪華さもタントの魅力の一つ言えます。

形式  発売時期  価格
初代 L350S/L360S 2003年11月~2007年11月 105万円〜167.3万円
2代目 L375S/L385S 2007年12月~2013年9月 108.2万円〜175.1万円
3代目 LA600S/LA610S 2013年10月~ 117万円〜188万円

事故車の買取予想価格

タントの買取価格について見ていきます。

通常の買取と事故歴車(修復歴車)の買取の比較です。もちろん走行距離が多かったり、程度が悪ければこの査定額からさらに安くなる場合もあります。

事故歴車の場合には通常の買取価格の20%~30%減として算出しています。

また、きちんと修理済みであることが前提として参考にしてください。

もし修理前の状態でしたらおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定を参考に査定依頼をしてみましょう。

形式 通常の買取実績 事故歴車の予想買取価格
初代 L350S/L360S  0.5万円~50万円  0.35万円~40万円
2代目 L375S/L385S  0.5万円~94万円  0.35万円~75.2万円
3代目 LA600S/LA610S  50万円~143.5万円  35万円~114.8万円

通常の買取例

*例1 2004年/平成16年式 走行距離:120,000km以下 8万円

*例2 2006年/平成18年式 走行距離:100,000km以下 13万円

*例3 2010年/平成22年式 走行距離:35,000km以下 62万円

*例4 2012年/平成24年式 走行距離:15,000km以下 65万円

*例5 2014年/平成26年式 走行距離:40,000km以下 90万円

*例6 2014年/平成26年式 走行距離:15,000km以下 107万円

事故車の実販売価格

ここではタントの実際の販売価格について見ていきます。

販売金額が査定額よりも低いものがありますが、車の走行距離や程度、グレードによって価格が変わりますので気を付けてください。

また価格は本体価格ですので、諸費用は別途必要になります。

形式 無事故車の実売価格 事故歴車の実売価格
初代 L350S/L360S 1万円~27万円 7万円~28万円
2代目 L375S/L385S 23万円~108万円 38万円~67.5万円
3代目 LA600S/LA610S 84.8万円~198万円 92万円~118万円

事故歴車の実売例

*例1 2004年/平成16年式 走行距離:125,000km 5万円 グレード:Xリミテッド

*例2 2006年/平成18年式 走行距離:115,000km 3.5万円 グレード:L

*例3 2009年/平成21年式 走行距離:66,000km 27.1万円 グレード:ワンダフルセレクション

*例4 2011年/平成23年式 走行距離:107,000km 50万円 グレード:X

*例5 2014年/平成26年式 走行距離:25,000km 56.8万円 グレード:X

*例6 2015年/平成27年式 走行距離:5,000km 105.5万円 グレード:カスタムX

まとめ

タントの新車価格と買取、販売価格についてまとめてみました。

モデルチェンジによって軽ミニバンで唯一のピラーレスボディになったのは画期的で驚きました。

大人でもゆったりと乗れる軽自動車は理想的だと思います。

そんなタントが事故車になってしまい処分に迷ったらおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定を参考に査定依頼をすることをお勧めします。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

TAU タウ 

タウの売り文句は「どんな状態の車でも買取り可能!」となっています。

そう、どんな車でもいいんです。

事故車はもちろん水没車やエンジンが掛からない車などでもかまいません。

「こんな状態だけど大丈夫?」と思っても、あきらめるのはまだ早いですよ。

タウの特長

  • 業界最大級の実績がある
  • どんな事故車も高価買取可能
  • 全国どこでも迅速に対応
  • 信頼取引が約束されている
  • 手数料は全て無料の0円
年間で50,000台以上の買取実績があるのもスゴイのですが、買取価格の平均価格がもっとスゴイのです。

その金額はいくらだと思いますか?

なんと平均買取り価格で30万円と高額で、程度や年式によっては100万円以上で買取りが可能となっています。

全国どこでも対応が出来て、出張査定や車両引取など手数料が不要、つまり0円なのです。当然、私たちが支払うお金はありません。

無料査定の依頼はインターネットでも電話(フリーダイヤル)でもOK。どちらも24時間受け付けていますので、都合の良い時間で大丈夫ということですね。

気になる方は一度ご相談されてはいかがでしょうか?

 

ミキセイキ

ミキセイキはパフォーマンスが高い

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。

ミキセイキの特長

  • 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  • 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  • 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  • 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  • 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

  無料査定サービス【ミキセイキ】 査定申し込みはこちら
 

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。

カーネクストの特長

  • どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  • 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  • 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  • 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  • 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもでき、わずか1分で完了するんです。

カービューの特長

  • 400万人以上の利用実績があるから安心
  • もちろん動かない状態の事故車でもOK
  • 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  • 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  • 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

 

-車種別価格

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.