事故車が海外に輸出される理由とは?対象の国はどこで人気車種は何?

更新日:

事故車を買い取ってくれる専門業者は日本に何社もあります。

でも、その車たちが一体どうなるのか、ご存じの方は多くないのではないでしょうか。

単純にスクラップになっていると思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、実際にはもっと有効に活用されており必ずしもそうとは限りません。

その一つに海外への輸出があり、世界中の国々に運ばれて利用されているのです。

事故者が海外に輸出される理由

買い取られた事故車は、日本で使われるだけでなく海外にも輸出されています。

その理由は日本車は人気があり需要が高いことにあります。

これは何も無事故の中古車に限ったことではなく、事故車であっても同じです。

アクセル君
僕の車も買取に出したら海外ですか?
その可能性は高いね。
スロットルおじさん
アクセル君
でも、廃車になったらスクラップかも…。
そうとは限らないし、利用方法はいろいろあるんだよ。
スロットルおじさん

日本車は世界のどの国でも評価が高く、欲しがっている業者や個人がたくさんいるので、たとえ事故車であっても販売できる強みがあります。

さらに車を大切にされている方がとても多いので、たとえ10年・10万キロを超えていても程度の良い車が沢山あるのです。

また車検制度や税金、メンテなどの面では、古くなればなるほど維持費がかかってしまう現実があり、買い替えのサイクルが比較的短い傾向にあると言えます。

事故で破損した場合も同様に買い替えてしまうケースが多くあり、これら事故車の使われ方としては修理され中古車として販売されたり、使えるパーツを取るための部品取り車になったりします。

こうして日本では使われなくなった車も、海外ではまだまだ役に立っているのです。

輸出の対象となる国はどこ?

日本の事故車は世界の数多くの国に輸出されています。

アジアだけでなくアフリカやオセアニア、そして自動車先進国でもあるヨーロッパやアメリカも例外ではありません。

それほどまでに日本車の需要が多いと言えます。

輸出されている地域と国
地域  国名
アジア インド、サウジアラビア、タイ、シンガポール、バングラデシュ、ネパール、ラオス、フィリピン、マレーシアなど
アフリカ ケニア、タンザニア、ナイジェリア、ナミビア、ジンバブエ、ボツワナなど
オセアニア オーストラリア、ニュージーランド、パプアニューギニア、フィジーなど
ヨーロッパ イタリア、スペイン、オランダ、フランス、ドイツ、イギリス、ノルウェーなど
その他 カナダ、ロシア、アメリカ、など

中古車としての輸出が多い国は、ニュージーランド、アラブ首長国連邦、ロシア、スリランカなどです。

特にニュージーランドでは関税がかからないなどの理由から、毎年の輸出台数はとても多くなっています。

規制で輸出できない国もある

世界には輸出ができない国も存在しており、実際には厳しく規制されている場合があります。

中古車の輸入を禁止ている国、右ハンドルの車の輸入を禁止など国によって様々です。

そのような国には需要とは関係なく、中古車の輸出そのものが困難な状況になっています。

また商業目的の輸入を禁止しており、個人使用の名目で限定して許可をしている場合や、収集目的のための古い車に限定されていることもあります。

中古車の輸入禁止国
地域 国名
アジア 中国、タイ、インドネシア、ベトナム、パキスタンなど
アフリカ 南アフリカ共和国、エジプト
中南米 チリ、ペルー、アルゼンチン、メキシコ、ブラジルなど

南アフリカ共和国では輸入禁止国ですが、実際には中古車を大量に輸出しています。

ただし、これらは国内で使われるものではなく、経由して他の国へ輸出されており、中継地の役割を果たしています。

また、パキスタンの場合はパキスタン国籍の人が個人所有か贈呈目的のために持ちこむ場合はOKです。

右ハンドル車の輸入禁止国
地域 国名
アジア 中国、ベトナム、カンボジア、ウズベキスタンなど
アフリカ エジプト
中南米 ペルー、コスタリカ、パナマ、パラグアイなど

右ハンドル車の輸入が禁止されている国の中には、左ハンドルへの改造も禁止しているところがあります。

コスタリカ、パナマ、ドミニカ共和国、といった国がそれに該当しますが、中古車そのものの輸入を禁止しているわけではありません。

最初から左ハンドルであった車でなければ輸入を許可していないのです。

海外での日本メーカー別人気車種

アクセル君
日本車って海外でも人気があるんですね。
大切に乗っているから品質も良いのさ。
スロットルおじさん
アクセル君
僕の車も人気があるみたいですが…。
事故に遭ってるけど、買い手はすぐ見つかりそうだよ。
スロットルおじさん

中古車として人気の高い車種は乗用車やミニバン、SUVと幅広いジャンルになります。

海外だからと言って決してマイナーな車種ばかりではありません。

どれもよく知られた車種であり、国内での人気車とあまり変わらないのではないでしょうか。

人気の中古車
メーカー 車種
トヨタ ハイエース、ランドクルーザー、ウィッシュ、カローラ、マークⅡ、ハイラックス、プリウス、アルファードなど
日産 マーチ、エルグランド、エクストレイル、スカイラインGTRなど
スズキ エスクード、スイフト、キャリイトラックなど
ホンダ フィット、CRV、ステップワゴン、アコードなど
その他 デリカ、フォレスター、インプレッサなど

中でもハイエースやプリウス、ランドクルーザーは海外でも特に人気が高い車です。

良い例ではありませんが盗難の被害が多く、それらの車が海外に輸出されているとも言われていることからも、いかに需要があるかが分かります。

まとめ

日本車は例え事故車になっても世界の多くの国々に輸出されています。

その理由は品質が高いからに他なりません。

もちろん本来の性能やスタイルもあるでしょうが、海外では車に対する考え方が現実的で、実用性を重視しているように思えます。

ですからおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定にもあるように、事故車であっても価値がなくならないのです。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。

カーネクストの強み

  1. どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  2. 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  3. 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  4. 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  5. 日本全国どこでも対応が可能

買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

ミキセイキ

ミキセイキはパフォーマンスが高い

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。

ミキセイキの強み

  1. 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  2. 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  3. 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  4. 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  5. 買取りだけでなく中古車販売もできる

さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

  無料査定サービス【ミキセイキ】 査定申し込みはこちら
 

カービュー

カービュー事故車

カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもできますし、わずか1分で完了するんです。

カービューの強み

  1. 400万人以上の利用実績があるから安心
  2. もちろん動かない状態の事故車でもOK
  3. 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  4. 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  5. 条件があえば最大8社まで査定ができる

事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

 

-売買と保険

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.