事故車の保管料金はタダじゃない!?支払いの相場と保険の適用は?

更新日:

事故を起こしてしまうと、警察や保険の手続きなどやるべきことがたくさんあります。

もし加害者になってしまったら、相手の方への補償やお見舞いといったこともしなければなりません。

もちろん破損してしまった車も修理する必要が出てきますが、まずは事故現場から移動してどこかに保管しておかなくてはなりません。

では、どこで保管するのが良いのか、そしてその費用はどうなるでしょうか?

事故車は業者で保管されるのが一般的

アクセル君
僕の場合は自分で手配しました。
いつもの業者にお願いしたんだね。
スロットルおじさん
アクセル君
たまたまレッカーサービスもやっていたんです。
それなら安心できるね。
スロットルおじさん

事故でレッカー移動するとなると、修理工場に運ばれるのが最も一般的です。

保険会社の指定工場であったり、ディーラーや知り合いの業者であったりとケースは異なります。

もしレッカー業者を警察が手配したとすれば、提携先の業者によって保管されます。

ただし事故車のレッカー作業は警察に依頼すると有料?自分で手配すれば無料?にもあるように移動費用は割高になるかもしれません。

通常は修理がおこなわれるまでの期間は業者が預かってくれるので保管場所に困ることはないでしょうし、自分の土地に置いておくスペースがあるならばそれでも問題ありません。

たとえ自走できない状態であっても、現場にずっとそのまま放置されることはなく必ず撤去されます。

そうは言っても全損になってしまったら処分に困ることがあるでしょう。

そんなときはおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定を参考に売却するのがおすすめです。

移動先は基本的に誰がレッカーを手配するかによって決まり、どこにも保管されないということはまずありませんが、無償で保管できる場合とそうでない場合とがあります。

特に長期間になると簡単には保管してくれませんので、自分で駐車場を借りたり業者に費用を支払って保管してもらう必要が出てきます。

保管料金の支払いは誰で相場は?

では事故車の保管費用はどうなるのでしょうか?

現実には一律いくらといった基準はありませんが、1日当たり1,000円~3,000円程度といったところでしょう。

つまり全ての業者が無料というわけではないので注意した方が良いです。

1日当たりの保管料が決まっている業者も多いので、必ず確認しておくようにします。

仮に1日の保管料金が2,000円とすると1週間で14,000円にもなってしまいますから、希望する業者でない場合には早めの移動が必要です。

ただ一般的にはその業者で修理を依頼した場合には保管料を請求されないことの方が多いですが、費用が発生した場合には、あなたが負担する可能性があることも知っておきましょう。

事故の被害者であった場合には相手に対して請求ができるでしょうが、あまり長期間に渡って保管させるのは好ましくありません。

状況によっては保管費用が全て自己負担になるとも限らないからです。

自動車保険の適用は可能か?

スロットルおじさん
保管料は取られたのかい?
保険でなんとかならないかなって。
アクセル君
スロットルおじさん
適用されれば良いんだが…。
ちょっと心配です。
アクセル君

保管料の全てを自分で支払うとなったらとても大変です。

そこで考えられるのが保険でカバーできないかということです。

保険会社指定の業者で修理をした場合には、修理費用の一部として認めてもらえる可能性が大きくなります。

ただしこれを決めるのは保険会社ですので、必ずしも補償されるわけではありません。

また、自分で業者を選択して依頼した場合には、補償される確率が低くなると考えておいた方が良いでしょう。

その他にも必要以上に長期間に渡って保管された際の保管料の支払いは拒否されることがあるのです。

修理もしない、買い替えもしないといった状態でいつまでも置いたままにされては、保管する側にも迷惑がかかってしまいます。

事故車がなんらかの理由で証拠として保存しなければならないなど、正当な理由あっても補償が認められないケースも出てきますので注意が必要です。

まとめ

事故といってもその程度は様々で、自走できることも多くあります。

レッカーで業者に運ばれた場合もそうですが自分で持ち込んだ場合にも、修理はどうするのかの判断を短期間でした方が良いということになります。

あまり長期になるとびっくりするくらいの費用を請求されることもあり得ます。

必要な手続きが終わったら、むやみに先送りしたりしないで早めに決断するようにしましょう。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。
カーネクストの強み
  1. どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  2. 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  3. 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  4. 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  5. 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

ミキセイキ

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。
ミキセイキの強み
  1. 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  2. 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  3. 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  4. 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  5. 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもできますし、わずか1分で完了するんです。
カービューの強み
  1. 400万人以上の利用実績があるから安心
  2. もちろん動かない状態の事故車でもOK
  3. 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  4. 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  5. 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

-事故と修理

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.