セレナの事故車の値段はいくら?買取予想価格と販売価格をチェック

更新日:

ミニバンに「走り」の良さをプラスして1991年に登場したのがセレナです。

当時の上位グレードになるとスーパーHICAS(四輪操舵機構)やビスカス式LSD、マルチリンクサスペンションといったスポーツカーを連想させる設定までありました。

その他にも、セレナならではの世界初といった装備が数多く取り入れられていたのも特徴です。

セレナのミニ知識

スロットルおじさん
セレナは5ナンバー車のミニバンの中でも室内の広さには定評があるんだ。
確かに足元にも余裕があります。
アクセル君
スロットルおじさん
それに販売台数がNo.1になったほどの実力があるしね。
今でもとても人気がありますよ。
アクセル君

パワー・燃費

さすがのエルグランドなどの排気量の大きい車とは比較できませんが、エンジンのパワーはもう少し欲しいところです。

アクセルを踏んでもグイグイと引っ張っていく感じではないので、その分余計にアクセルを踏み込んでしまいます。

出足はモッサリした感じで、特にエコモードの場合はパワフルさに欠けるところがあります。

ある程度スピードにのってしまえば、さほどでもありませんが発進時がどうしても気になります。

車重があるので、なおさら非力に感じてしまうのでしょう。

燃費ですが市街地で10km/L~12km/Lといったところで、高速道路での走行になると14km/L~15km/Lは走ってくれます。

ただし長距離走行でオートクルーズを使えば、それ以上の燃費が期待できます。

内装と外装

ダッシュボードなどのインテリアは、ライバル車と比較しても決して劣ることなく上質に仕上がっています。

シートアレンジも多彩で用途に合わせて組み合わせれば快適なドライブが楽しめる車です。

特にご家族で出かけた時には、使い勝手の良さを実感できるでしょう。

外観は4代目になってよりシャープな顔つきとなり、精悍なイメージに変わっています。

新たに設定されたデュアルバックドアは、狭い場所や小さな荷物の時には小さいドアを開ければ出し入れが簡単にできてとても便利です。

もちろん大きな荷物の場合でも大きなドアを開ければ何も問題ありません。

足回り・乗り心地

乗り心地はしっとりした感じでゴツゴツ感は少ないが、反面フワフワした感じを受けることもあります。

確かにコーナーを責める車ではないのですが、それなりに踏ん張りを見せてくれるのでミニバンとしては合格点でしょう。

私も何台かミニバンに乗っていますが、このタイプの車にはあまり走りを期待してはいけないポイントと言えます。

メーカーオプションのプロパイロットは、長距離のドライブには便利な機能で上手に使えば疲労の軽減につなります。

高速道路での、単調な“渋滞走行”と長時間の“巡航走行”。セレナのプロパイロットは、この2つのシーンで、ドライバーに代わってアクセル、ブレーキ、ステアリングを自動で制御。高速道路の運転で感じていたあのイライラやストレスが大幅に減るので、家族でのロングドライブが、これまで以上に楽しみになります。

引用元:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/safe.html

ただ状況によってはアシストが解除されやすくなり、本来の機能を実感ができないといったこともあることから、さすがに万能ではありません。

歴代セレナの新車価格

セレナの誕生は1991年で、当時のミニバンの草分け的なモデルでもありました。

これまでモデルチェンジを重ねてスマートシンプルハイブリッド、そしてe-POWERと進化しています。

それ以外にも他のミニバンにはない便利な装備が付いているのも、セレナの大きな特徴の一つと言えるでしょう。

形式  発売時期 価格
初代 C23 1991年6月~1999年5月 159.9万円〜293.1万円
2代目 C24 1999年6月~2005年4月 209万円〜312.9万円
3代目 C25 2005年5月~2010年10月 210万円〜346.7万円
4代目 C26 2010年11月~2016年7月 216.3万円〜356.4万円
5代目 C27 2016年8月~ 231.7万円〜385万円

事故車の買取予想価格

セレナの買取価格について見ていきます。

通常の買取と事故歴車(修復歴車)の買取の比較です。走行距離が多かった場合や、程度が悪ければこの査定額よりも低くなる可能性があります。

ここでは事故歴がある車に対して通常の買取価格の20%~30%減として計算しています。

また、きちんと修理・復元されていることを前提としていますので参考にしてください。

修理前の状態でしたらおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定を参考に査定依頼をしてみましょう。

形式 通常の買取実績 事故歴車の予想買取価格
初代 C23  2万円~3万円  1.4万円~2.4万円
2代目 C24  0.5万円~15万円  0.35万円~12万円
3代目 C25  2万円~130万円  1.4万円~104万円
4代目 C26  50万円~225万円  35万円~180万円
5代目 C27  ~276万円  ~220.8万円

通常の買取例

*例1 1998年/平成10年式 走行距離:110,000km以下 2万円

*例2 2004年/平成16年式 走行距離:100,000km以下 5万円

*例3 2006年/平成18年式 走行距離:75,000km以下 40万円

*例4 2009年/平成21年式 走行距離:90,000km以下 65万円

*例5 2012年/平成24年式 走行距離:80,000km以下 123万円

*例6 2015年/平成27年式 走行距離:15,000km以下 202万円

事故車の実販売価格

それではセレナの実売価格について見ていきます。

販売金額が査定額よりも低いものがありますが、走行距離や程度、グレード、装備によって価格が異なります。

また価格は本体価格ですので、諸費用は別途必要になりますので注意してください。

形式 無事故車の実売価格 事故歴車の実売価格
初代 C23  23万円~39万円  -
2代目 S24  0.8万円~79.9万円  7.8万円~59.8万円
3代目 C25  3万円~159.9万円  4.8万円~118万円
4代目 C26 48万円 ~259.8万円  47.5万円~218万円
5代目 C27 199.9万円~459万円  179万円~198万円

事故歴車の実売例

*例1 2003年/平成15年式 走行距離:34,000km 14.9万円 グレード:V-G

*例2 2004年/平成16年式 走行距離:81,000km 28万円 グレード:V-S

*例3 2009年/平成21年式 走行距離:77,000km 49万円 グレード:20S

*例4 2012年/平成24年式 走行距離:77,000km 94.9万円 グレード:ハイウェイスター

*例5 2015年/平成27年式 走行距離:77,000km 138万円 グレード:20X

*例6 2017年/平成29年式 走行距離:6,000km 198万円 グレード:ハイウェイスター

まとめ

セレナの新車価格と買取、販売価格についてまとめてみました。

ミニバンの中でも常にトップ争いをしているほどの人気車種です。

室内の広さはもちろんですが、モデルチェンジの度に装備も益々充実して素晴らしくなっています。

そんなセレナですが、もし事故車になってしまい処分に迷ったらおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定を参考に査定依頼をすることをお勧めします。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

TAU タウ 

タウの売り文句は「どんな状態の車でも買取り可能!」となっています。

そう、どんな車でもいいんです。

事故車はもちろん水没車やエンジンが掛からない車などでもかまいません。

「こんな状態だけど大丈夫?」と思っても、あきらめるのはまだ早いですよ。

タウの特長

  • 業界最大級の実績がある
  • どんな事故車も高価買取可能
  • 全国どこでも迅速に対応
  • 信頼取引が約束されている
  • 手数料は全て無料の0円
年間で50,000台以上の買取実績があるのもスゴイのですが、買取価格の平均価格がもっとスゴイのです。

その金額はいくらだと思いますか?

なんと平均買取り価格で30万円と高額で、程度や年式によっては100万円以上で買取りが可能となっています。

全国どこでも対応が出来て、出張査定や車両引取など手数料が不要、つまり0円なのです。当然、私たちが支払うお金はありません。

無料査定の依頼はインターネットでも電話(フリーダイヤル)でもOK。どちらも24時間受け付けていますので、都合の良い時間で大丈夫ということですね。

気になる方は一度ご相談されてはいかがでしょうか?

 

ミキセイキ

ミキセイキはパフォーマンスが高い

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。

ミキセイキの特長

  • 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  • 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  • 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  • 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  • 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

  無料査定サービス【ミキセイキ】 査定申し込みはこちら
 

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。

カーネクストの特長

  • どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  • 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  • 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  • 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  • 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもでき、わずか1分で完了するんです。

カービューの特長

  • 400万人以上の利用実績があるから安心
  • もちろん動かない状態の事故車でもOK
  • 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  • 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  • 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

 

-車種別価格

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.