事故の時に車や現場の写真は必要になる?撮影するときの注意点とは

更新日:

あなたもニュースなどで警察が現場検証の際に写真を撮っているのを見たことがあると思います。

ですが、一般の私たちでも交通事故が起きたら撮影をしておくべきなのでしょうか?

普段はそのような機会がないので、あまり考えた事がないかもしれませんね。

ここではもし事故を起こしてしまったり、事故に遭ってしまった際の写真の必要性について考えることにします。

事故の現場写真は自分で撮影すべきか?

万が一事故を起こしてしまった場合、現場の写真撮影は必要か?

それとも不要なのでしょうか?

答えから言えば「撮っておく必要がある」です。

でも写真は警察が撮影するから要らないのでは?とついつい考えがてしまいそうですがそれは違います。

警察はあなたのために写真を用意するわけではありませんので、自分に必要な写真は自分で撮影する必要があるのです。

人身事故の場合、刑事事件となり警察の写真はいわゆる捜査資料になりますので、その目的が処罰をするためのものと考えた方が良いでしょう。

例えば起訴したり罰金を課すのに必要な資料となります。

一方、物損事故では民事事件になりますので基本的に罰金や違反点数が引かれることはありません。

ですから警察では飲酒運転やスピード違反といった道路交通法に違反していなければ、十分な内容の検証や写真撮影がされないこともあるようです。

また保険会社の場合、現場検証することはまずありません。ということは保険会社に写真の提供を求めることはできないでしょう。

ただし事故の相手方や代理店が撮影している場合があります。

代理店によっては、事故現場まで行ってくれて写真撮影等もすべて対応してくれます。

アクセル君
どうやら自分で撮る必要がありそうですね。
できたらそうしたいね。
スロットルおじさん
アクセル君
でも、僕の場合は代理店の方がやってくれましたよ。
それは良かったね。
スロットルおじさん

実際に保険会社が写真を撮るのはその後の段階からになり、この時にアジャスター(車の状態を調査する人)によって破損状況がチェックされます。

ですから出来る限り自分でも写真を撮るのベストですが、ケガをしてしまった場合などはそれも困難かもしれません。

そんな時には、同乗者がいたらお願いしておくと良いでしょう。

現場写真を撮影するときの注意点とは?

自分で写真を用意できなかったら、必要に応じて警察に提供をお願いすることもあるでしょう。

ですが警察では基本的に公開していないため、弁護士に依頼して開示請求をします。しかし任意のため応じてくれるかは分からないのが現状です。

ただ裁判となった場合には、裁判所からの連絡により提供してもらえる事があるようです。

そうは言っても公開を拒否される可能性があるのならば、やはり自分で写真を残しておくことが必要になります。

いざという時に証拠がなければ話になりませんからね。

後で交渉する際に必要になることもあります。

アクセル君
どこの写真を撮っておけばいいんだろう。
分からないのも無理ないね。
スロットルおじさん
アクセル君
教えてもらえますか?
もちろん!ポイントをおさえておけば大丈夫だよ。
スロットルおじさん

撮影しておきたいものは以下になります。

  1. 車全体(ナンバー含む)
  2. 破損個所
  3. 破損した部品
  4. ブレーキ痕やスリップ痕
  5. 事故現場の周囲
  6. 交通量や道路の状態

この中で破損した部品がありますが、周辺に散乱しているかもしれません。それらもなるべく撮っておいた方が良いでしょう。

できることなら同じ箇所でも角度を変えて撮影しておきます。

写真は携帯電話でもかまいませんので撮影しておきましょう。きれいな写真は難しいかもしれませんが、できるだけ丁寧にたくさん残しておきましょう。

そうすれば交渉のときに役立つこともあるはずです。

まとめ

写真を撮っておくと交渉がスムーズに進むことが多くあります。

交渉事は自分で納得のいく結果で終わりたいものです。

そのためには警察や保険会社の撮影した写真でなく、自分でも撮っておく必要があります。

確かに事故を起こしてしまったら冷静に対処するのが難しいかもしれませんが、いざという時に自分がどんな行動をとるべきかは知っていた方が良いでしょう。

事故によって愛車を手放すことを検討していたらおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定もご覧になってください。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

TAU タウ 

タウの売り文句は「どんな状態の車でも買取り可能!」となっています。

そう、どんな車でもいいんです。

事故車はもちろん水没車やエンジンが掛からない車などでもかまいません。

「こんな状態だけど大丈夫?」と思っても、あきらめるのはまだ早いですよ。

タウの特長

  • 業界最大級の実績がある
  • どんな事故車も高価買取可能
  • 全国どこでも迅速に対応
  • 信頼取引が約束されている
  • 手数料は全て無料の0円
年間で50,000台以上の買取実績があるのもスゴイのですが、買取価格の平均価格がもっとスゴイのです。

その金額はいくらだと思いますか?

なんと平均買取り価格で30万円と高額で、程度や年式によっては100万円以上で買取りが可能となっています。

全国どこでも対応が出来て、出張査定や車両引取など手数料が不要、つまり0円なのです。当然、私たちが支払うお金はありません。

無料査定の依頼はインターネットでも電話(フリーダイヤル)でもOK。どちらも24時間受け付けていますので、都合の良い時間で大丈夫ということですね。

気になる方は一度ご相談されてはいかがでしょうか?

 

ミキセイキ

ミキセイキはパフォーマンスが高い

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。

ミキセイキの特長

  • 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  • 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  • 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  • 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  • 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

  無料査定サービス【ミキセイキ】 査定申し込みはこちら
 

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。

カーネクストの特長

  • どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  • 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  • 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  • 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  • 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもでき、わずか1分で完了するんです。

カービューの特長

  • 400万人以上の利用実績があるから安心
  • もちろん動かない状態の事故車でもOK
  • 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  • 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  • 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

 

-事故と修理

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.