事故車を廃車にする方法とは?手続きは自分と業者のどっちがお得?

更新日:

愛車が事故に遭ってしまい、もう直さないと決めたなら早目に廃車の手続きをおこないましょう。

いつまでも保管しておいてもプラスになることはありません。

大切に乗ってきた愛車であっても、早めに処分をした方が損をせずに済む場合があります。

そこで廃車の基礎知識や自分で処分する方法、そして手続きは自分やるのと業者に依頼するのではどちらが得か見ていきましょう。

廃車の基礎知識

廃車とはナンバープレーを返却して、公道を走れない状態にすることです。

正式には抹消登録と呼ばる処分方法になります。

廃車手続きと言っても2種類あるのをご存じですか?

アクセル君
廃車にする手続きって1種類だけだと思ってました。
そうじゃないんだね。目的に合わせて選べるようになっているんだ。
スロットルおじさん
アクセル君
どう分かれているんですか?
さっそく説明していこう。
スロットルおじさん

1.一時抹消登録

現在は公道を走る予定はくでも、今後もう一度登録をおこなう可能性がある時の手続きになります。

売却した先で再登録して公道を走るにはこの方法で処分することになりますが、軽自動車の場合には一時抹消登録ではなく自動車検査証返納届出と呼ばれています。

また乗る可能性がなくなった場合にはバラバラに解体されますが、この際に道路運送車両法によって解体届出が義務付けられています。

2.永久抹消登録

これはその名の通り完全に廃車にしてしまう手続きになります。したがってもう一度登録したいとなってもできません。

この場合も一時抹消登録と同様にリサイクルによって解体されたら解体届出が必要です。

このように今後の車の処分の仕方で、どちらかを選べるようになっています。

一時抹消登録の場合には輸出届け出をおこなえば海外に輸出することも可能です。日本から海外にいく中古車はすべてこの手続きをおこなっています。

自分で廃車手続きを行う

では自分でこれらの手続きをおこなうことはできるのでしょうか?

答えは「可能」です。

廃車の手続きですが、軽自動車場合には軽自動車検査協会に提出となり、普通車以上は運輸支局に届け出を行います。

もちろん車が管轄されている場所での手続きとなります。

必要な書類は次の通りです。

一時抹消登録

1.ナンバープレート

必ず2枚返納しなければなりません。もしも1枚だけだったり、無い場合には、警察に「紛失届」を出して受理番号をもらいます。

そして陸運支局に行き、「理由書」に受理番号と必要事項を記入して再交付してもらいこれを返納します。

2.車検証

車検証がない場合には「現在登録証明書」を発行してもらい手続きをおこないます。

3.申請書

陸運支局で購入できます。

4.手数料納付書

陸運支局で購入しますが、申請手数料を収入印紙を買う形で支払います。

5.印鑑証明

車の所有者のもので、3ケ月以内に発行されたものが必要です。

6.実印

車の所有者のもので、印鑑証明と同じものが必要になります。

スロットルおじさん
どうだい、挑戦してみるかい?
う~ん、ちょっと考えてみます。
アクセル君
スロットルおじさん
そうだね、できそうだったらトライしてみるいいよ。

永久抹消登録の場合は一時抹消登録と少し内容が異なります。

永久抹消登録

一時抹消登録の書類にプラスして自動車リサイクル券が必要です。

万が一、紛失してしまった場合は、代わりに「自動車リサイクル料金の預託状況」を「自動車リサイクル料金の預託状況」の印刷についてを参考にして印刷して使えばOKです。

また申請手数料については無料となっています。

自動車重量税も車検が1ケ月以上あれば返ってきますので、振り込み先の口座番号などが必要になります。

その他の手続きや書類関係は変わりありません。

ここで注意したいことは一時抹消登録であれば一時抹消登録証明書、永久抹消登録であれば登録事項等証明書を必ずもらっておくことです。

後々保険料の還付請求をするときに必要になりますので覚えておきましょう。

自分と業者どっちがお得?

廃車の手続きは自分で行うか業者に依頼するかのどちらかになります。

業者もディーラーであったり、買取専門業者、解体業者などがあり、どの業者も費用を払えば手続きをしてくれます。

代行費用ですが1万円~2万円程度はかかると思っておいた方が良いでしょう。

これは廃車手続きだけの話になりますが、自分でおこなった方が費用的には安くなるのは明らかです。

自分でおこなえば、申請手数料と申請書代だけですのでわずか数百円で済んでしまいます。

スロットルおじさん
どっちがいいかな?
貴重な経験ですから自分でやってみます。
アクセル君
スロットルおじさん
分からないことがあったら、すぐに訊いてみるといいよ。

ただ慣れない方にとっては、この手続きは面倒かもしれませんね。

そんな時には代書屋さんで書類を作ってもらうと良いでしょう。無ければ行政書士に頼んでも作ってくれますので、後は提出するだけですから簡単ですね。

とはいえ代書料金は取られますが、実際にやってみるとそんなに難しくはありません。分からないところは訊きながらやれば大丈夫でしょう。

結論としては、廃車手続きのみで考えると自分でおこなうのが最も安く、全部業者に依頼するのが最も高いことになります。

まとめ

ここまで廃車の手続きについて見てきました。

廃車するにはこれらの手続きだけで完了しますが、残った車の処分も考えないといけません。

もし売却してしまおうと考えているのなら、専門業者に依頼するのが最もお得と言えそうです。

おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定も参考にして、無料査定してみてはいかがでしょうか。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。
カーネクストの強み
  1. どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  2. 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  3. 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  4. 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  5. 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

ミキセイキ

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。
ミキセイキの強み
  1. 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  2. 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  3. 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  4. 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  5. 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもできますし、わずか1分で完了するんです。
カービューの強み
  1. 400万人以上の利用実績があるから安心
  2. もちろん動かない状態の事故車でもOK
  3. 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  4. 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  5. 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

-事故と修理

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.