事故車のレッカー作業は警察に依頼すると有料?自分で手配すれば無料?

更新日:

 

 

もし事故を起こしてしまって、自走できなくなったらどうしますか?

車を運転している限り誰にも事故に遭う可能性がありますが、普段は特別に意識していないと思います。

ですが万が一の事を考えると、あらかじめ調べておいた方が良いことがたくさんあります。

例えばレッカーの依頼についても同じです。誰がどうやって手配をするのが最も良いかを知っておきたいものです。

レッカーは警察が手配すると有料?

もしもの時、車が動かなくなってしまったらロードサービスに連絡してレッカーに来てもらいます。

では、誰が呼ぶのが良いのでしょうか?

最も良いのは「あなた」が自分で手配することです。もちろん連絡をできない状態にあった場合には、警察が連絡してくれることもあります。

ただし、この場合は警察と提携している業者になります。

さらに警察に呼んでもらう場合には後で説明しますが、費用支払いの問題が発生する可能性が出てきます。

つまり有料になってしまうわけです。

そのレッカー費用ですがいくら位かかるのか、例としてJAFの場合を見てみましょう。

レッカー代金
項目 会員 非会員
基本料金(8時~20時) 無料 8,230円
    (20時~8時) 無料 10,290円
作業料金 無料 4,690円~9,300円
牽引料金(15㎞まで) 無料 720円/㎞
    (15㎞超過) 720円/㎞ 720円/㎞

これはあくまでも標準の料金ですので、状況によってはこの他に追加料金を請求されることがあります。

もし警察で呼んでもらった場合には業者からの請求額によってはこれ以上の高額になる事もあり、その支払いがあなたに回ってきます。

アクセル君
やっぱり費用は気になります。
請求書をみて、ビックリということがあるからね。
スロットルおじさん
アクセル君
僕の場合はどうなんだろう?

実際にこんな例もあるようですので紹介しておきます。

事故現場からレッカー会社まで7から8km
請求書には、
基本料金33600円
搬送料金8.3km×600 4980円
ウインチ5000円
増員6000円
安全対策3000円

引用元:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1455238614

金額だけ見ると基本料金がずいぶんと高いものになっていますね。JAFと比較しても明らかに割高で高額です。

これはあくまでも一例ですが、警察と提携している業者の規定ですので、依頼したからには払わないわけにはいきません。ですがあまりにも高額になってしまったら納得いかないのではないでしょうか。

それが嫌であれば、自分で依頼した方が良いということになります。

自分で手配したら無料になるか?

では自分でレッカーを呼んだ場合はどうでしょうか?

もしあなたの加入している任意保険でロードサービスを受ける事ができるのであれば、多くの場合が無料のサービスになります。

ただし、ここで注意しておきたいのが保険会社による規定です。例えば無料になる範囲が事故現場まで35㎞のこともあれば、もっと多い場合もあったりして保険会社ごとに条件が異なります。

保険会社別比較
保険会社 無料距離 修理工場 サービス
アクサダイレクト 35㎞ 指定 24時間365日
ソニー損保 150㎞ 自由 24時間365日
三井ダイレクト損保 対応可能地域 指定 24時間365日
三井住友海上 500㎞ 指定 24時間365日
損保ジャパン日本興亜 無制限 指定 24時間365日
チューリッヒ保険 100㎞ 自由 24時間365日

修理工場にしても保険会社指定でなければいけない場合には、それ以外の工場で対応すると費用が発生することがあります。

これらの細かな条件については、保険会社や代理店に問い合わせて明確にしておくことが大切です。

スロットルおじさん
保険会社によって、ずいぶんと違うね。
迷ってしまいます。
アクセル君
スロットルおじさん
だからこそ確認しておくことが必要になるんだよ。

警察に呼んでもらったレッカー代については、必ずしもあなたが負担しなくても良い場合があります。つまりは保険会社が負担してくれることがあるのです。

ただしすべての保険会社で可能かと言えばそうではありませんので、この点も事前に確認しておく事をお勧めします。

ほとんどの場合は自分で手配をすることで無料になる事が多いの現状ですから、いざという時に困らないようにしておきましょう。

レッカー代を補う方法を考える

ここまで費用について見てきましたがレッカーは「警察に手配してもらい、事故負担する」「警察に手配してしてもらい、後で保険会社に請求する」または「自分で連絡して任意保険でまかなう」のどれかになるのが一般的です。

その他にも費用をカバーする方法があるのです。その一つに車両保険を使う方法がありますが、本当にできるの?と思いますよね。

保険会社によってはロードサービスを受けた時の費用を車両保険で補償してくれるもや、他の特約でカバーしてくれることがあります。

アクセル君
特約って便利なんですね。
だからと言って、全部はいらないと思うよ。
スロットルおじさん
アクセル君
そうですね。
僕も必要なものだけにしておきます。

特約にも実に多くの種類があり、会社によっては10数種類もあるのです。経済的に余裕があれば多くの特約に加入することができますが、現実には難しいと思います。

ですからこれらの中から必要な保障を付けるようにしておけば安心です。

まとめ

車を運転するからには、事故はいつ何が起こるかわかりません。

ですので万が一のときのためにシミュレーションをしておくことも必要で、少なくとも救急、警察、保険についてはちゃんと対応できるようにしておくのがドライバーの義務ではないでしょうか。

そうすることで、いざという時に困らないようにしておけば安心ですね。

もし事故によって廃車になってしまったらおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定を参考に無料査定を依頼してみるのが良いでしょう。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

TAU タウ 

タウの売り文句は「どんな状態の車でも買取り可能!」となっています。

そう、どんな車でもいいんです。

事故車はもちろん水没車やエンジンが掛からない車などでもかまいません。

「こんな状態だけど大丈夫?」と思っても、あきらめるのはまだ早いですよ。

タウの特長

  • 業界最大級の実績がある
  • どんな事故車も高価買取可能
  • 全国どこでも迅速に対応
  • 信頼取引が約束されている
  • 手数料は全て無料の0円
年間で50,000台以上の買取実績があるのもスゴイのですが、買取価格の平均価格がもっとスゴイのです。

その金額はいくらだと思いますか?

なんと平均買取り価格で30万円と高額で、程度や年式によっては100万円以上で買取りが可能となっています。

全国どこでも対応が出来て、出張査定や車両引取など手数料が不要、つまり0円なのです。当然、私たちが支払うお金はありません。

無料査定の依頼はインターネットでも電話(フリーダイヤル)でもOK。どちらも24時間受け付けていますので、都合の良い時間で大丈夫ということですね。

気になる方は一度ご相談されてはいかがでしょうか?

 

ミキセイキ

ミキセイキはパフォーマンスが高い

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。

ミキセイキの特長

  • 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  • 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  • 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  • 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  • 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

  無料査定サービス【ミキセイキ】 査定申し込みはこちら
 

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。

カーネクストの特長

  • どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  • 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  • 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  • 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  • 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもでき、わずか1分で完了するんです。

カービューの特長

  • 400万人以上の利用実績があるから安心
  • もちろん動かない状態の事故車でもOK
  • 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  • 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  • 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

 

-事故と修理

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.