アルファードの事故車の値段はいくら?買取予想価格と販売価格をチェック

更新日:

大型で豪華な装備のミニバンとして登場したのがトヨタのアルファードです。

グランビアとその兄弟車であるグランドハイエースなどの後継モデルとして2002年に登場しました。

広い室内と高級感があふれる内装は発売以来、高い人気を誇っています。

アルファードのミニ知識

アクセル君
何といっても、車内の広さが魅力的ですね。
それに内装も豪華だよ。
スロットルおじさん
アクセル君
多くの人から支持されていて、相変わらず大人気です。
装備も充実しているのが人気の秘密かもしれないね。
スロットルおじさん

パワー・燃費

2.5Lのエンジンでも普通に乗っている分には問題ありませんが坂道はきついかもしれません。

特にフルに乗車した状態だとボディーの重さとエンジンの力不足を感じることがあります。旧型の2.4Lエンジンではもっとハッキリとパワー不足を感じるでしょう。

ですが3.5Lのエンジンになるとパワフルで、加速時や登り坂でも不満はないはずです。

実燃費で排気量の差はほとんどなく一般道路で7km/L~9km/L程度となっています。高速道路や長距離走行では10km/L以上まで伸びるでしょう。

車重がある車ですから、キビキビした走りを望んでアクセルを踏むと燃費は一気に悪くなってしまいます。

内装と外装

安全や快適に運転するための装備がとても充実しています。

ただ運転席については意外と狭く感じるかもしれません。

シートは厚みもあってしっかりとしているので、長時間乗っていても疲れが少ない車であると言えます。

内装も木目調のパネルやステアリングなど高級感があります。

便利な機能として新型にはグレードによって、コーナーリングランプやオートマチックハイビームといったオプション設定があり夜間走行の安全に役立ちます。

3代目アルファードでは大きなグリルが特徴ですが、最も好みが分かれるところかもしれません。

また、ボディーも大きいので運転にはある程度の慣れが必要で、車庫入れやバック、狭い道路では気を使うでしょう。

足回り・乗り心地

スポーツ車ではないので仕方がありませんが、ブレーキの効きは改善を望みたいところです。

2トンを超えるボディーなので尚更そう感じるもかもしれませんが、車重のある車ではブレーキを早めに踏むのがポイントになります。

その他の足回りに関しては、ミニバンだからといって横揺れやフワフワした感じは少なくしっかりしています。

ロールは比較的抑えられているものの、さすがにコーナーリングを得意としている車ではありませんので、スピードは控え目にした方が良いでしょう。

もともと乗り心地に関してはに悪い車ではありませんでしたが、新型になってさらに良くなりました。

歴代アルファードの新車価格

アルファードは大型のミニバンとして兄弟車でもあるヴェルファイアと共にとても人気のあるミニバンです。

快適な実内空間を約束してくれるばかりか、気分までVIPにしてくれる魅力があります。

その本当の良さは実際に運転してみたり、後部座席に乗ってみる事で実感できるでしょう。

型式 発売時期 価格
初代 ANH1#W/

MNH1#W/ATH10W

2002年5月~2008年4月 283.5万円〜662.2万円
2代目 ANH2#W/

GGH2#W/ATH20W

2008年5月~2014年12月 300万円〜862.6万円
3代目 AGH3#W/

GGH3#W/AYH30W

2015年1月~ 319.8万円〜1546.1万円

事故車の買取予想価格

ここでアルファードの通常の買取と事故歴車(修復歴車)の買取比較をします。程度が悪ければこれより低い査定額になる可能性もあります。

事故歴車の場合には通常の買取価格の20%~30%を減額して計算しています。

また、すでに修理されていることが前提として参考にしてください。

もし修理前の状態でしたらおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定を参考に査定依頼をしてみましょう。

型式 通常の買取実績 事故歴車の予想買取価格
初代 ANH1#W/

MNH1#W/ATH10W

0円~147万円 0円~117.6万円
2代目 ANH2#W/

GGH2#W/ATH20W

75万円~393万円 52.5万円~314.4万円
3代目 AGH3#W/

GGH3#W/AYH30W

360万円~405万円 252万円~324万円

通常の買取例

*例1 2002年/平成14年式 走行距離:100,000km以下 7万円

*例2 2005年/平成17年式 走行距離:65,000km以下 94.6万円

*例3 2010年/平成22年式 走行距離:60,000km以下 160万円

*例4 2013年/平成25年式 走行距離:25,000km以下 280万円

*例5 2016年/平成28年式 走行距離:10,000km以下 390万円

事故車の実売価格

アルファードの実際の販売価格について見ていきます。

販売金額には開きがありますが、車の走行距離や程度、グレードによって価格が変わってくるのが現状です。

また価格は本体価格となり、別途諸費用が必要になりますので気を付けましょう。

形式 無事故車の実売価格 事故歴車の実売価格
初代 ANH1#W/

MNH1#W/ATH10W

2.8万円~198万円 9万円~132万円
2代目 ANH2#W/

GGH2#W/ATH20W

88万円~398万円 99.8万円~338万円
3代目 AGH3#W/

GGH3#W/AYH30W

279万円~849万円 258万円~398万円

事故歴車の実売例

*例1 2003年/平成15年式 走行距離:107,000km 23万円 グレード:G MX 3,000㏄

*例2 2003年/平成15年式 走行距離:133,000km 24.8万円 グレード:G AS 2,400㏄

*例3 2005年/平成17年式 走行距離:113,000km 75万円 グレード:V AS 2,400cc

*例4 2007年/平成19年式 走行距離:106,000km 97万円 グレード:G MS  3,000cc

*例5 2009年/平成21年式 走行距離:115,000km 149万円 グレード:350S

*例6 2012年/平成24年式 走行距離:68,000km 219.2万円 グレード:240S

*例7 2012年/平成24年式 走行距離:46,000km 198.9万円 グレード:350G

*例8 2016年/平成29年式 走行距離:11,000km 378万円 グレード:2.5S Cパッケージ

まとめ

アルファードの新車価格と買取、販売価格についてまとめてみました。

初代アルファードが登場してから、これまでに何回かのモデルチェンジがおこなわれてきました。

その度に乗り心地が改善され、装備も充実してきており益々進化したミニバンのフラッグシップモデルになっています。

ただその分価格も高く、上位グレードになると1,000万円を超える超高級車になってしまいます。

そんなアルファードがもし事故車になり処分に迷ったら、おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定を参考に査定依頼をすることをお勧めします。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

TAU タウ 

タウの売り文句は「どんな状態の車でも買取り可能!」となっています。

そう、どんな車でもいいんです。

事故車はもちろん水没車やエンジンが掛からない車などでもかまいません。

「こんな状態だけど大丈夫?」と思っても、あきらめるのはまだ早いですよ。

タウの特長

  • 業界最大級の実績がある
  • どんな事故車も高価買取可能
  • 全国どこでも迅速に対応
  • 信頼取引が約束されている
  • 手数料は全て無料の0円
年間で50,000台以上の買取実績があるのもスゴイのですが、買取価格の平均価格がもっとスゴイのです。

その金額はいくらだと思いますか?

なんと平均買取り価格で30万円と高額で、程度や年式によっては100万円以上で買取りが可能となっています。

全国どこでも対応が出来て、出張査定や車両引取など手数料が不要、つまり0円なのです。当然、私たちが支払うお金はありません。

無料査定の依頼はインターネットでも電話(フリーダイヤル)でもOK。どちらも24時間受け付けていますので、都合の良い時間で大丈夫ということですね。

気になる方は一度ご相談されてはいかがでしょうか?

 

ミキセイキ

ミキセイキはパフォーマンスが高い

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。

ミキセイキの特長

  • 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  • 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  • 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  • 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  • 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

  無料査定サービス【ミキセイキ】 査定申し込みはこちら
 

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。

カーネクストの特長

  • どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  • 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  • 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  • 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  • 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもでき、わずか1分で完了するんです。

カービューの特長

  • 400万人以上の利用実績があるから安心
  • もちろん動かない状態の事故車でもOK
  • 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  • 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  • 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

 

-車種別価格

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2019 All Rights Reserved.