事故車やパーツを個人売買するメリットとデメリット&注意点とは?

更新日:

インターネットの普及で、いつでもどこにいてもあらゆるものの売買ができるようになりました。

昔はちょっとハードルが高かった個人売買がとても身近なものになっています。

もちろん事故車やパーツも例外なく個人で売買されており、中にはめったに手に入らないような希少なものまで売っていたりします。

そんな個人売買のメリットやデメリット、そして注意点について見ていきましょう。

個人売買のメリットとは?

個人で事故車やパーツを売買することが増えていますが、どんなメリットがあるでしょうか。

売る側、買う側どちらにとっても最大のメリットは”価格”になると思います。

アクセル君
値段は割と良心的ですよね。
業者と違って大きな利益を乗せていないからじゃないかな。
スロットルおじさん
アクセル君
購入しやすい価格設定が多いです。
少ない利益でも、売れ残って処分するよりいいからね。
スロットルおじさん

業者では当たり前の”手数料”や”諸費用”といった名目の出費も抑えることができ、必要になるのは送料などの”実費”のみの場合がほとんどです。

ただ、一部の希少なものになるとプレミアがつくようで金額も上がってしまいますが、これはさすがに個人売買でも欲が出るのかもしれません。

価格設定をする際に売り手にとって価値が高ければ、値段も高額になってしまうのは仕方のないことでしょう。

そんな中でお互いに納得した内容で取引ができれば、それに越したことはありませんね。

個人売買のメリット

  1. 価格設定が自由である。
  2. 余計な費用が掛からない。
  3. 現状渡しでも販売できる。

これらは個人売買の魅力でもあるので、最大限に利用しない手はありません。

安い価格で希望のものを手に入れるチャンスは、個人売買に敵うものは無いのではないでしょうか。

個人売買のデメリットとは?

ではデメリットについても見ていきましょう。

デメリットは何といってもトラブルにつながりやすい点があげられます。

アクセル君
僕はまだトラブルの経験がないんですが…。
それは気を付けていたからじゃないのかな?
スロットルおじさん
アクセル君
それがどちらかと言うと、そうでもないんです。
じゃあ、ただラッキーだったという…。今後は気を付けようね。
スロットルおじさん

その原因としては以下のようなものがあります。

個人売買のデメリット

  1. 手続きに時間がかかる。
  2. 受け渡しが上手くいかない。
  3. 補償が受けられない。

どれも個人売買ならではの問題で、知らない人同士がおこなう事が多いわけですから十分に起こり得ることなんです。

そして、必ずお金の問題が絡んできます。

代金を支払ったのに商品が送られてこない、あるいは代金を支払ってもらえないといったケース。

他にも商品が気に入らない、予想していたものと違ったなどの理由で返金を求めるケースなど様々な原因があります。

特に車のような名義変更といった手続きが必要なものの場合には、代金が支払われただけでは取り引きが完了しませんので注意したいものです。

注意すべき点と心得

個人売買でも事故車やパーツを売ることができますが、デメリットがある限り注意しないといけません。

販売店から購入する中古車や部品と違って適正な状態でないこともありますので、トラブルに発展する可能性を否定できません。

イメージと違っていたり、あまりにも程度が悪いといったことは十分にあり得るのです。

新品なら問題はないでしょうが、中古品はしょせん中古品であるという認識を持っていないといけないと思います。

もしかしたら予想以上に程度が良いものが入手できるかもしれませんが、すべてが最高のものでないことを理解しておく必要があります。

これらを踏まえた上で取引することが大切です。

個人売買にリスクは付き物ですので、きちんと理解し商談を進めるのは当然のことで、それができない方にはお勧めできません。

それを避けるためにはおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定を参考に専門業者に依頼するのも一つの方法です。

まとめ

個人売買は上手に使えばとても便利なものです。

中には掘り出し物があったりして、こんなものまで売っているのかと感心してしまいます。車好きにとってはお宝クラスと思えるものが出ていたります。

反面「これはちょっと」と言った残念なものまで見受けることもあります。

出品されているすべての物は、需要と供給のバランスがあって初めて価値を生み出します。

売る側、買う側の両者がルールを守って売買をおこなうことが必要であり、欠かすことのできない絶対条件になるのだと思います。

騙した、騙されたといったことのないように十分に注意したいものですね。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。
カーネクストの強み
  1. どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  2. 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  3. 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  4. 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  5. 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

ミキセイキ

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。
ミキセイキの強み
  1. 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  2. 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  3. 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  4. 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  5. 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもできますし、わずか1分で完了するんです。
カービューの強み
  1. 400万人以上の利用実績があるから安心
  2. もちろん動かない状態の事故車でもOK
  3. 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  4. 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  5. 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

-売買と保険

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.