事故の相手が無保険でも心配ご無用?確実に補償される解決策と具体例

更新日:

事故が起きたときには必ず何らかの補償が伴います。

そんなとき、加害者になってしまった場合もそうですが、被害者になっても保険が助けてくることがあります。

ですが、もしぶつけられたときに相手が保険に加入していなかったとしたら心配になると思います。

そんな時に補償は受けられるのでしょうか?

また、いざという時の為にできることはあるのでしょうか?

自動車保険による補償の違い

事故に遭ってしまい、保険の適用を受ける事が出来なければとても大変です。

場合によっては、すべてが自己負担ということも考えられます。

スロットルおじさん
全額自己負担では大変だよ。
相手に責任があったら、納得できないですよね。
アクセル君
スロットルおじさん
みんなそう思っているんじゃないかな。
そのためにも、きちんと保険に入る必要があるんですね。
アクセル君
スロットルおじさん
そう、自分だけではなく相手のためでもあるんだ。

保険には自賠責保険(強制保険)と任意保険の2種類がありますが、それぞれの場合について見ていきましょう。

相手が自賠責だけの場合

自賠責保険は強制保険とも呼ばれていますが、車検の際に加入が義務付けられています。

事故の修理代は保険で全額カバーできる?自己負担とそうでない場合にもありますが、この保険は「人」に対して支払われるものですので、「物」に対して補償がないのです。

ですから幸いにもあなたにケガがなかったとして、車や物が被害を受けただけならば修理のお金は払ってもらえません。

つまり「物損事故」では何の補償も受けられないので、修理については自分で負担しなければいけないのです。

人身事故の保障内容
損害 限度金額
傷害による損害 120万円
後遺障害 第1級常時介護 4,000万円
後遺障害 第2級随時介護 3,000万円
それ以外の後遺障害(1級~14級) 3,000万円~75万円
死亡による損害 3,000万円

このようにケガの程度によって限度額が設定されていますが、果たして十分な金額であるかは疑問です。

自分のケガに対しては適用されず、自己負担となりますので十分に注意しなくてはなりません。

任意保険にも加入していた場合

これに対して任意保険になりますと車や物に対しては、対物賠償保険によってお金が支払われ、ケガなどについては対人保険が適用されます。

ですが加入率は70%といわれており、未だに加入していない人がいるのも事実です。

それだけでも危険なのですが、任意保険に入って入るからと言っても全額補償してもらえるとは限りません。

事故が起きるとケガや破損の程度であったり車の時価(市場価格に近い金額)で計算されてしまいます。

実際には修理代も全額はカバーできないといった事があります。

仮に全損となって修理が不可能の場合でも、通常は時価を超える金額が保障されることはありません。

治療費も同様で、過失(自分に責任)があったりするとその分は減額されてしまいます。

無保険だった場合

あまりないケースだと思いますが、保険に全く入っていなかった場合はどうでしょうか。

例えは車検切れの車だったりすると、自賠責保険にも入っていないわけですから、そのような車にぶつけられたら当てられ損となってしまいます。

当然ですが、納得いくような補償は受けられず自己負担になる可能性が高いです。

もしケガをしてしまったら毎日の生活にも影響が出るかもしれませんし、最悪の場合には命にかかわることもあります。

後遺症が残ってしまったら、取返しがつきません。

それに不幸にも全損となってしまったら、おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定にあるような買取専門業者に依頼するのが良いでしょう。

確実に補償されるためにやること

事故の際にはできる限り納得のいく補償を受けたいものです。

そんな時には良い方法がありますので説明していきます。

アクセル君
補償が受けられる方法はあるんですか。
ない事もないんだが、方法は限られてしまうね。
スロットルおじさん
アクセル君
どんな方法か教えてください。
絶対とは言えないかもしれないけれど、可能性は高いと思うよ。
スロットルおじさん

ここでは保険と裁判に2通りのパターンで見ていきましょう。

保険で特約を付ける

ではまず、相手が無保険だった場合の対策について見ていきます。

これには自分の保険を事前に強化してあげる事をお勧めします。

事故に遭わないうちに充実させておくのが最善の対策です。

それには特約を追加することになりますので、保険料は上がりますが自分や家族を守るためと考えてください。

まず、自分や同乗者に対して適用されるものとしては「人身傷害補償」と「搭乗者傷害保険」があります。

特に人身傷害補償であれば適用範囲が広いのが特徴ですので、是非加入しておきたい保険の一つです。

搭乗者傷害保険もケガの程度によって、規定の保険金を受け取ることができます。

そして「無保険車傷害保険」というものもあります。

この特約は「死亡または後遺症」という条件付きではありますが、補償を受けることができます。

もしも相手が対人賠償保険などに加入しておらず、十分な補償を受けられないときにはこの特約で保険金が支払われます。

さらに経済的に余裕があるのでしたら、生命保険という方法もあります。

いずれの保険も、支払い条件や適用範囲をしっかりと確認して加入を検討してみるのが良いでしょう。

必ずしも100%の保障が受けられるわけではありませんが、車に乗る限りは何があるか分かりませんので、早目に対応しておくと安心です。

車の損傷については「車両保険」に加入していれば、万が一の場合に役に立ちます。

ケガのための保険と合わせて加入するのがベストでしょう。

裁判で損害賠償請求

ぶつけられてしまったけど相手が保険に入っていない場合、十分な補償が得られません

それでは納得できないでしょうし、泣き寝入りするのも違うと思います。

ならばその対策を考えなくてはなりません。

特に「話し合いにまったく応じない」「逃げている」といった状況になったらこの方法しか残されていないでしょう。

それは弁護士に相談してみることです。場合によっては裁判によって損害賠償請求をすることになります。

ただ弁護士費用もばかになりませんので、こんな時には「弁護士費用特約」に入っていると費用を負担してくれます。

相談だけも30分で5,000円以上は普通に取られるようなので、決して安くはありません。

ですが無料で相談できる日弁連交通事故相談センターもあるので問い合わせてみるのも良いでしょう。

あなたの近くにもあるかもしれませんので確認してみてください。

電話番号:0570-078325(月曜日~金曜日 10:00~15:30)

まとめ

保険について見てきましたが、いかに重要か再認識しておく必要があります。

事故と言ってもいろんなケースがありますので、全部を想定していたらきりがありませんし、すべての特約に加入することも不可能です。

ですが必要な保険にも入らないような相手に対応するのは大変なことです。

そのためにも万が一の時に備えて、しっかりと自分を守ることを考えておいた方が良いでしょう。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

TAU タウ 

タウの売り文句は「どんな状態の車でも買取り可能!」となっています。

そう、どんな車でもいいんです。

事故車はもちろん水没車やエンジンが掛からない車などでもかまいません。

「こんな状態だけど大丈夫?」と思っても、あきらめるのはまだ早いですよ。

タウの特長

  • 業界最大級の実績がある
  • どんな事故車も高価買取可能
  • 全国どこでも迅速に対応
  • 信頼取引が約束されている
  • 手数料は全て無料の0円
年間で50,000台以上の買取実績があるのもスゴイのですが、買取価格の平均価格がもっとスゴイのです。

その金額はいくらだと思いますか?

なんと平均買取り価格で30万円と高額で、程度や年式によっては100万円以上で買取りが可能となっています。

全国どこでも対応が出来て、出張査定や車両引取など手数料が不要、つまり0円なのです。当然、私たちが支払うお金はありません。

無料査定の依頼はインターネットでも電話(フリーダイヤル)でもOK。どちらも24時間受け付けていますので、都合の良い時間で大丈夫ということですね。

気になる方は一度ご相談されてはいかがでしょうか?

 

ミキセイキ

ミキセイキはパフォーマンスが高い

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。

ミキセイキの特長

  • 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  • 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  • 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  • 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  • 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

  無料査定サービス【ミキセイキ】 査定申し込みはこちら
 

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。

カーネクストの特長

  • どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  • 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  • 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  • 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  • 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもでき、わずか1分で完了するんです。

カービューの特長

  • 400万人以上の利用実績があるから安心
  • もちろん動かない状態の事故車でもOK
  • 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  • 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  • 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

 

-売買と保険

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.