新車が追突されて事故車になったら?査定が下がった分の補償と請求は?

更新日:

誰だって新車を購入すれば、嬉しさも手伝って大切にしますよね。

ですが、もしもその車が追突によって傷つけられたとしたら、きっと悲しい思いをするのではないでしょうか。

たとえ停車中であっても事故になった例はたくさんあります。そんな時、一体どこまで補償してくれるのか疑問ですよね。

新車を買って返してくれるのか?査定が下がる分の請求もできるのか?などと色々な事を考えてしまいそうですが、実際のところはどうなのでしょうか?

新車が追突されたら新車で請求?

もし納車されたばかりの新車が追突されたら大変なことです。

新車であれば少しの傷でも気になります。ましてや破損がひどくて修理しても修復歴が付いてしまうような事故だと困ってしまうと思います。

修復歴については事故車とはどんな車の事なの?修復歴車の定義をわかりやすく解説で詳しく説明していますが、そんな時に修理ではなく新車を請求できるのでしょうか?

その前に新車とはどんな状態であるか確認しておきます。

新車とはまだナンバープレートが付いていない状態の車を指します。

つまり登録が済んでナンバープレートがついた時点で中古車となってしまうのです。いくら走行していないとしても登録が済んでしまえば新車ではありません。

そしてその時点から査定額の低下が始まるものと考えましょう。

いくら納車が済んだばかりとはいえ新車扱いになるとは限りませんので、追突されても基本的には修理代分が補償されるだけということになります。

この対応に納得できずに裁判を起こしたとしても、過去に新車に交換になった判例はないようです。

ですが、ぶつけられた側にとっては気持ちが悪いでしょうし、納得いかないのも当然で手放したくなってしまうかもしれません。

もしもそんな状況になってしまったらおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定を参考に売却を検討してみるのも良いでしょう。

アクセル君
それにしても、ぶつけられ損ですか?
そんな事はないよ。
スロットルおじさん
アクセル君
でもどうすれば…。
実は方法がないこともないんだよ。
スロットルおじさん

いざという時のために保険の特約

これを補ってくれるのが車両保険の新車特約になります。

保険会社によって車両新価特約とか新車買替特約などと呼ばれており、新車から一定期間に限り新車と同額をカバーしてくれます。

期間は保険会社によって異なります。

ただし事故の程度が大きい場合のみのようで、修理代が新車価格の50%以上にならないと適用されないといった条件があります。

一例をあげますと200万円で購入した車で修理代が120万円かかったとします。でも通常の車両保険だけでは修理代のみが支払われるので、新車を買うには残り80万円が自腹となってしまいます。

ところが新車特約に入っていると、新車購入のための200万円が全額支払われます。

さらに諸費用を含めて支払ってくれるので、余分なお金を使う必要がありません。つまり全額が保険でまかなえることになります。

掛け金は上がってしまいますが、ぶつけられたときの事を考えると検討した方が良い特約と言えそうです。

査定が下がったら補償はどうなる?

事故をおこした車は評価損(格落ち損)が発生しますので、査定額が下がるのが一般的です。

この評価損とは車の価値(価格)が下がることを言います。

では査定が下がった分の補償がないのかというと、決してそうではありません。修理代の20%~30%ほどが評価損分として支払われるケースがあるのです。

しかし、この金額は破損の程度にも左右されたり、実際に査定で下がる金額の方が補償より大きくなることも考えられます。

そして被害者側の過失が0(ゼロ)である場合の話になりますので、ほんの数%でも過失があるとその分は減額されてしまいます。

これを保険で何とかできるかとなると、そのような保険はないのが現実です。

スロットルおじさん
そう、すべてを保険で補うのは難しいんだ。
ガマン…ですか?
アクセル君
スロットルおじさん
必ずしも、そうではないんだ。
何か方法があるんですか?
アクセル君
スロットルおじさん
一つの例だけど、こんなやり方も知っておいた方がいいね。

自分で出来ない場合はプロに任せる

それは弁護士特約に入っていたら、弁護士に相談してみる方法で、この特約は交通事故に遭った際の相談から裁判の弁護士費用を保険会社がカバーしてくれるというものです。

被害者も加害者もお互い人間ですので、事故の際には感情的になることもあるでしょう。また、どんな相手かもわかりませんので、状況によっては不利な立場になることも考えられます。

威圧的な態度で迫られて怖い、あるいは性格的に強く言えないといった場合などの交渉で弁護士に依頼する際に利用できるわけです。

このような時にはプロである弁護士にお願いすることで、交渉や示談、あるいは裁判がスムーズに進められます。

自分だけで悩む必要もなくなる上、有利な立場になれば補償の面でもプラスになる可能性があります。

特約の掛け金や詳しい内容については、保険会社に確認して検討してみるのが良いでしょう。

あとはいざというときの為に弁護士を探さないといけないのですが、これができないことには交渉事は進められません。

ですが実際には、自分の廻りにどんな弁護士がいるのかを知らない人がほとんどだと思います。

そんな時は弁護士会に相談してみることをお勧めします。

日本弁護士連合会ホームページを参考に問い合わせてみれば良いでしょう。

まとめ

追突事故によって受けるのは被害以外に何もありません。

いくら自分で気を付けていても、ぶつけられるのは避けられないですし、絶対に防ぐこともできないのが現実です。

でも車を運転する限り、そんな時のために必要な保険はしっかりと入っておきたいものです。

そうすることよって自分を守ることができると同時に安心して運転もできます。

まさに備えあれば患いなしですね。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。
カーネクストの強み
  1. どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  2. 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  3. 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  4. 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  5. 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

ミキセイキ

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。
ミキセイキの強み
  1. 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  2. 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  3. 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  4. 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  5. 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもできますし、わずか1分で完了するんです。
カービューの強み
  1. 400万人以上の利用実績があるから安心
  2. もちろん動かない状態の事故車でもOK
  3. 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  4. 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  5. 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

-売買と保険

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.