事故車になると査定はどのくらい下がるの?その理由も知りたい!

更新日:

車の査定のときに事故を起こしたことがあるか無いかはとても重要なポイントの一つです。

事故で修復歴がある車だった場合、当然のように査定額も下がってしまいますが一体どれくらい下がると思いますか?

10%?それとも20%?金額も気になるところですが、何故安くなってしまうのでしょうか。

少しでも高額査定を望むのは誰でも同じですし、売却を考えている方にとっては重要な問題です。

査定価格の決め方には基準がある

まず通常の中古車の査定金額はどのように出しているかご存じでしょうか?

車の価格には基準となる金額があります。

その一つにレッドブックやイエローブックと言われるものに掲載された価格があります。

レッドブックはオートガイド自動車価格月報というもので、新車価格はもちろんですが中古車の卸売価格、下取り価格、そして小売り価格を調べることができます。

イエローブックには中古車の卸売価格が掲載されています。

これらは中古車業者やディーラー、保険会社が利用しているものですが、現実にはこの価格がそのままま買取価格になっているわけではなく参考価格として使われています。

スロットルおじさん
中古車の値段にも基準があるんだよ。
今までどうやって決めているのかよく知りませんでした。
アクセル君
スロットルおじさん
でもあくまで参考価格で、実際には車の状態によっても変わるんだ。

その他にも価格の決め方として、オークションによる価格を参考にしている場合もあります。

オートオークションは自動車の買取・販売業者が売買をおこなうオークション市場で、一般の人は参加できません。

ここでの価格は実際の取り引き価格ですから、業者によってはこの価格を参考に査定をおこなっているところがあります。

オークションの情報からは、車種や色、そして走行距離や価格などの詳しい内容を検索できます。

事故車の評価はどうなっているのか?

それに対して事故車の査定はどのようにされているのでしょうか。

ここでは修復歴がある車を査定した場合で見ていきます。

修復歴については事故車とはどんな車の事なの?修復歴車の定義をわかりやすく解説をご覧になってください。

現実として修復歴のある車は明らかに安くなってしまいます。

金額的には無事故車の70%程度まで下がることは珍しくなく、中には半値程度にしかならない場合もありますが、これらは年式や車種によっても違ってくるのです。

アクセル君
事故を起こすと、ずいぶん安くなっちゃうんですね。
これは仕方がないなぁ。
スロットルおじさん
アクセル君
どうしてですか?
それはね、車としての価値や需要が下がるからなんだよ。
スロットルおじさん

事故を起こした車といっても、一律同じ評価を受けるわけではありません。

現に復歴があったとしても前部を破損した車より、後部を破損した車の方が高値で買い取ってもらえることもあるのです。

これはエンジンをはじめ、走行に大きな影響をおよぼす足回りや骨格となる重要な部分が多いことが考えられ、これらに影響が少ない後部の損傷の方が有利になるのでしょう。

価格が下がってしまう理由とは?

修復歴のある事故車の価格が下がってしまう理由には、今後起こりうる不具合などのリスクがあります。

これは無事故車両と比べれば、明らかに不利なのがわかります。それはどこかに事故のダメージが残っている可能性を否定できないからです。

いくら修理をしているとはいえ将来どこに不具合が発生するかわかりませんし、その程度も予想が困難になってきます。

ですが無事故であれば消耗品の交換だけで済む場合が多くなりますので、後々安心して乗ることができます。

アクセル君
これって不安になりますね。
だからどうしても敬遠されがちなんだね。
スロットルおじさん
アクセル君
僕は事故車を選べそうにありません。
やっぱり割り切れるかどうかじゃないかな。
スロットルおじさん

最悪の場合には関連している部品をすべて交換したけれど、元の性能が得られない可能性もあり修理費用もばかになりません。

ただ、これは修理をおこなう側にも問題があると言えます。

修理業者の中にはきちんと修理をおこなわない所があるのが現実です。

その理由は費用の問題であったり、技術そのものであったりします。

実際に車が真っすぐに走らない、雨漏りがするといったことも起こっています。

外観はすっかりきれいになっているものの「運転してみると事故前の車とは明らかに別の車になっていた」

こんな状態の車を購入する人がどれ位いるでしょうか。

傷んだ物の価値が下がるのは自動車に限りません。時計やバッグなどのあらゆるものが当てはまります。

ただ、事故車の場合は専門業者がいますので、比較的価格が付きやすいかもしれません。

おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定にまとめてありますのでご覧ください。

まとめ

事故車の査定が安くなってしまうのは、仕方がないのは理解いただけたと思います。

完全に修理されていれば違っているかもしれませんが、やはり縁起が悪いというイメージだけは拭いきれません。

実際に修復歴のある車を割り切って買える人も少ないのではないでしょうか。

本来ならば、まだまだ走れる車でありながら敬遠されてしまうのは残念なことです。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。
カーネクストの強み
  1. どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  2. 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  3. 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  4. 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  5. 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

ミキセイキ

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。
ミキセイキの強み
  1. 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  2. 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  3. 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  4. 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  5. 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもできますし、わずか1分で完了するんです。
カービューの強み
  1. 400万人以上の利用実績があるから安心
  2. もちろん動かない状態の事故車でもOK
  3. 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  4. 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  5. 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

-売買と保険

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.