物損事故と人身事故は一緒にしたら危険!罰則と補償や慰謝料が大違い

更新日:

交通事故といってもその程度は様々で同じではありません。

ほんの少し車に傷がついた程度で済んでしまうこともあれば、車が大破して命にかかわるような大きなケガをする事故もあります。

事故には物損事故と人身事故があるのですが、それぞれ法律や保険も対応が異なります。

ではその違いとは何なのか、また罰則、補償、慰謝料といった問題についてはどうでしょうか。

物損事故と人身事故は一緒にしない

「人身事故」、「物損事故」どちらもよく聞く言葉だと思います。

何となくわかってはいけれど、はっきりしない方もいるのではないでしょうか。

具体的にどんな違いがあるか、もう一度確認してみましょう。

アクセル君
何となくわかっているんですが…。
そんな事ってあるよね。
スロットルおじさん
アクセル君
確認のために教えてください。
それじゃあ、見ていこうか。
スロットルおじさん

物損事故

事故によって物が壊れたときは物損事故となります。

それはあくまで自動車であったり、塀や家などの「物だけ」に限定され、ケガ人がいないことです。

たとえ自分だけで起こしてしまった単独事故(自損事故)であっても、相手がいた場合でも同じです。

そして事故の程度はまったく関係なく、ほんの少しの擦り傷であろうと、ぐしゃぐしゃに壊れてしまっていても同じ物損事故として扱われます。

もし修理不能なほど破損してしまったらおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定で見積りをしたもらうと良いでしょう。

人身事故

物損事故に対して少しだけ指を切ってしまったとか、打撲があった場合には人身事故となってしまいます。

人身事故は大きく次の3つに分けることができます。

  1. 傷害事故
  2. 後遺障害事故
  3. 死亡事故

そうはいっても人身事故はケガ人がいる事故のことで、その程度はまったく関係ないのです。

ですからケガがあれば「少しくらいなら大丈夫」はありませんし、物損事故だと思っていても病院で治療して、診断書が警察に提出された時点で人身事故として扱われます。

命にかかわるような大きな事故になると、重大な問題としてとらえられ責任の重さも増すのです。

もちろん破損した車や物を直しただけでは済まなくなることも覚えておきましょう。

スロットルおじさん
物損事故と人身事故は全然違うんだよ。
ほんと大違いですね。
アクセル君
スロットルおじさん
車が破損するのもいけないが、けが人が出たら大問題さ。

物損事故と人身事故を決して一緒に考えてはいけませんし、責任の違いを理解しておく必要があると思います。

また事故を起こしたら届け出をしないといけません。

事故の際の対処方法については事故を起こして警察に届け出しないのは犯罪&正しい対処の仕方も紹介を参考にされてください。

罰則と補償や慰謝料が大違い

では事故後の問題について見ていきましょう。

ここでは大きく分けて罰則、慰謝料、補償の3点に焦点を当ててみたいと思います。この3点は事故を起こすと必ずと言っていいほど付いてまわる問題です。

重要なことですので、正しく理解しておくべきでしょう。

罰則

物損事故は民事事件として取り扱われ、事故による罰則はありません。従って警察の調査も簡易的におこなわれてしまうことが多いのが現状のようです。

  • 反則金:なし
  • 減点 :なし

ところが人身事故の場合には刑事事件とされていますので、細かなところまで取り調べがおこなわれます。

物損事故と異なり様々な処罰の対象になり、場合によってはとても重い処分が課せられます。

  • 行政処分:免許の減点や停止、取り消しの処分
  • 民事処分:物や人への損害賠償
  • 刑事処分:罰金や懲役といった処分

これらの処分は別々に課せられますので、すべてを償わないといけません。

特に刑事処分は厳しく、自動車運転死傷行為処罰法に問われると以下のようになります。

1.自動車運転過失致死傷罪

7年以下の懲役もしくは禁錮又は100万円以下の罰金

2.危険運転致死傷罪

負傷は15年以下の懲役、死亡は1年以上の有期懲役

場合によっては懲役になってしまうほどの厳しい処分になります。飲酒運転や違法薬物を使用すると、非常に重い罪となっています。

また行政処分においては最悪の場合は免許の取り消し、最も軽くて2点の減点が課せられます。

補償

まず物損事故による補償は基本的に当事者(ぶつけた人とぶつけられた人)が話し合いをしなければなりません。

当然ですが警察は関係しませんので、保険会社を含めての話し合いになります。

ところが人身事故になると車の修理代だけでは済みません。

入院や通院の治療費とその交通費も支払わねばならず、長期になるとより高額になることがあります。

また仕事ができなかった期間の給料やその間に得られたであろう収入、利益といったものまでも請求の対象になります。

もし相手が高額所得者であったならどうでしょう?

驚くほど高額になるかもしれません。

しかも被害者が納得してくれないと慰謝料同様に裁判になる可能性が出てきます。

慰謝料

物損事故では慰謝料の請求ができません。

これはケガもしていないので、精神的に苦しむことがないと判断されるようです。

従って慰謝料をもらうことはできませんし、逆に請求もされないと考えられます。

ところが人身事故になりますとケガが伴いますので慰謝料までも発生することがあります。

これには次の3種類があります。

  1. 通院や入院によるもの
  2. 後遺症によるもの
  3. 亡くなった場合

それぞれ本人に支払ったり、遺族に支払うようになります。

アクセル君
慰謝料まで請求されるんですか?
もちろんだよ。辛い思いをすることになるからね。
スロットルおじさん
アクセル君
でも、大変そうですね。
これが責任の重さなんだよ。
スロットルおじさん

いずれの場合も当事者だけで話し合いすることはほとんどなく、保険会社や弁護士をたてて交渉が進められます。

しかし金額に折り合いがつかずに裁判でもめるケースがあるのも事実です。

また実際に金額を見積もる際に、保険会社のものと弁護士のものでは金額に差が生じます。この差も交渉に影響を与えていると考えられます。

交通事故の損害賠償額については日弁連交通事故相談センターに相談してみると良いでしょう。

まとめ

物損事故と人身事故を見てきましたが、事故は起こさないのが一番ですね。

特に人身事故になってしまうと、被害者本人だけでなく家族まで巻き込んでしまいます。

加害者になれば恨まれますし、被害者になっても辛い日々を送るのは自分達なのです。

あなたの家族にとっても大変な想いをさせることになります。それを考えたら慎重な運転を心がけたいですね。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。
カーネクストの強み
  1. どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  2. 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  3. 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  4. 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  5. 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

ミキセイキ

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。
ミキセイキの強み
  1. 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  2. 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  3. 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  4. 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  5. 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもできますし、わずか1分で完了するんです。
カービューの強み
  1. 400万人以上の利用実績があるから安心
  2. もちろん動かない状態の事故車でもOK
  3. 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  4. 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  5. 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

-事故と修理

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.