事故車に告知義務があるのは本当!バレたときの罰則と査定に影響は?

更新日:

あなたの車が事故車であったとしたら、売却のときに正直に伝えますか?

少しでも高く売りたいと思うとなかなか言いにくいものですが、黙っていたらどうなるのでしょうか。

もしかしたら大きな問題になってしまうかもしれません。

事故車であることの告知義務は絶対必要か?、そして後でバレてしまったらどうなるのかは知っておく必要があります。

事故車に告知義務があるのは本当

査定の時に事故車であることを進んで言いたがる人は、あまりいないのではないでしょうか。

誰だって高価で買取をしてほしいですし、減額されるのは嫌なものです。

アクセル君
僕の車は事故車になってしまったので…。
それなら言わないといけないんじゃないかな。
スロットルおじさん
アクセル君
そうですよね、でも査定が気になります。
だったら黙っているかい?
スロットルおじさん
アクセル君
う~ん、それもできません。

実は、民法第1条2項には次のように定められています。

権利の行使及び義務の履行は、信義に従い誠実に行わなければならない。

引用元:http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/
lsg0500/detail?lawId=129AC0000000089&openerCode=1#2

これは信義誠実の原則(しんぎせいじつのげんそく)というもので、ウソや偽りを言ってはいかないという決まりになります。

そうはいっても、事故車であったことを本当に知らない人もいるでしょう。

例えば前のオーナーが事故を起こしていたけれど、それに気付かなかった場合があるのは仕方のないことだと思います。

ですが、事故車であることを知っていた場合、査定の際に事故について聞かれたら正直に答えるのが基本です。

その場は何もなかったとしても、後になってトラブルに発展する可能性があり、それを防止するためにもとても大切になります。

場合によっては裁判にならないとも限りませんから、十分に注意しましょう。

事故車であることがバレてしまったら

スロットルおじさん
バレなければOKなんて考え方はダメだね。
そうですよね、正直に言わなきゃ。
アクセル君
スロットルおじさん
後で問題になったら大変なんだ。
僕は嘘が付けないから、全部話しちゃいそうです。
アクセル君

法的な罰則はあるのか?

では、もし事故車(修復歴がある車)であることがバレてしまったら、何かの罰則があるのではないかと心配になるかもしれません。

ですが、罰金や懲役といった内容の罰則はないので、逮捕されたり刑務所に入るといったことはないのです。

たしかに民法第1条2項には違反しますが、直接的に法律で罰せられるわけではありません。

だからと言って事故を起こした車であることを知っているのに、黙っていてはいけないのは誰にでも分かることです。

それに反すると、たとえ買取業者との間で売買契約が交わされていても、場合によっては無効になる可能性が出てきます。

契約書にはこれらに関する細かいことが書かれており、業者側にとって不利益にならないような取り決めがされていることがほとんどです。

状況によっては裁判といった最悪のパターンにつながりかねません。

買取りの査定に影響は?

事故車であることは、査定に大きく影響をおよぼします。

つまり見積もり金額が100万円であったとしても、事故車であることを隠していると後になって、見積もり金額の減額につながるからです。

せっかく高額査定をしてもらっても、嘘があると当然の事として大幅ダウンを要求されるでしょう。

それはおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定にある業者でも同じことです。

査定する側もプロですから最初に見抜いていれば、それなりの金額で査定してくるはずですので、後になって金額を引き下げるようなことはしないはずです。

もちろんすべての事故が査定に大きく影響しているわけではありません。

事故は起こしたことがあっても、ドアが少しへこんだ程度では修復歴が付くことはありませんので、それほど心配することはないでしょう。

この修復歴が付かない限りは大きなマイナスポイントにはなりませんし、きれいに修理が済んでいればほとんど問題ないからです。

修復歴については事故車とはどんな車の事なの?修復歴車の定義をわかりやすく解説で説明していますのでご覧ください。

まとめ

自分の車を売るときに、なるべく高く買って欲しいと思うのは誰でも一緒です。

だからと言って事故について何も言わないのは、業者側からしても悪い印象を持ってしまうものです。

何度もいいますが、査定の時に事故について聞かれたら正直に答えることが大切になります。

車の売買では問題を起こさないように注意することが必要ですし、スムーズに売却して気持ちよく愛車を送り出してあげてください。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。

カーネクストの強み

  1. どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  2. 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  3. 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  4. 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  5. 日本全国どこでも対応が可能

買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

ミキセイキ

ミキセイキはパフォーマンスが高い

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。

ミキセイキの強み

  1. 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  2. 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  3. 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  4. 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  5. 買取りだけでなく中古車販売もできる

さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

  無料査定サービス【ミキセイキ】 査定申し込みはこちら
 

カービュー

カービュー事故車

カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもできますし、わずか1分で完了するんです。

カービューの強み

  1. 400万人以上の利用実績があるから安心
  2. もちろん動かない状態の事故車でもOK
  3. 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  4. 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  5. 条件があえば最大8社まで査定ができる

事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

 

-売買と保険

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.