事故車の格落ち(評価損)は保険で補償されない?請求可能な交渉方法は?

更新日:

大切な愛車の価値が下がってしまうのは、とても残念なことです。

特に事故を起こしたりすると車の価値が、一気に下がってしまうのが現実ではないでしょうか。

ましてや買取りや下取りを考えていれば、その差額分を何とかカバーしたいと考えるはずです。

そこで考えるのが、保険で差額分を補償してもらうといった内容で格落ち(評価損)を補てんする方法です。

事故車の評価損(格落ち)とは?

アクセル君
僕の車も事故で査定額が下がっていると思います。
確か破損がひどかったよね。
スロットルおじさん
アクセル君
そうなんです、直したとしてもどうだろう…。
事故後の査定ダウンは仕方がないね。
スロットルおじさん

中古車を評価する際に聞かれる言葉に、評価損(格落ち)というものがあります。

一体どんなものかと言いますと、事故を起こしてしまうことによって車の価値が下がることを指しており、査定落ちと呼ばれることもあります。

これが適用されるのは修復歴が付くような事故の場合が多く、仮に修復歴が付かなくても大きな破損があると、どんなにキレイに直しても評価は低くなってしまいます。

ほんのわずかな擦りキズ程度ならば、修理さえきちんとできていれば問題になることはありません。

ところが骨格となる部分に影響があると、本来の機能や性能が損なわれると考えられ、修理技術が進歩している現在でも査定の低下を避けることはできません。

破損の状態によっては修理ができず全損となってしまいます。

もし、そのような状態になってしまったらおすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定をご覧いただき、無料査定をすれば、現在の愛車の価値がわかります。

保険で補償が可能になる?

車を売却するなら、少しでも高額で買い取ってほしいと思うのは誰でも同じです。

もし大切な愛車が事故を起こしたことによって、価値が下がってしまうのは簡単に納得できないでしょう。

スロットルおじさん
買取してもらうなら少しでも高く売りたいよね。
そうなんですけど、難しいかも。
アクセル君
スロットルおじさん
まだあきらめるのは早いんじゃないかな。
何か良い方法ありませんか?
アクセル君

事故によって評価損が発生するのは本当に仕方のないことでしょうか?

そこで思いつくのが自動車保険でカバーできないかといった考えですが、残念なことに事故による評価損(格落ち)を保険で補償してもらえるかといえば、その答えは”補償されない”のです

これは保険会社が認めていないからですが、絶対というものではありません。

ほぼ新車状態で走行距離が少ない場合には認められたケースがありますが、保険会社によっても基準に差があると思われ、一般には情報が公開されていないのです。

さらに保険会社はこのような案件に消極的で、認めたがらないのが現状です。

請求そのものはいくらでもできますが、補償される可能性はとても低いので過大な期待をしてはいけません。

賠償交渉をする方法はある

保険で賠償交渉する方法はまったくないかと言えば必ずしもそうではありません。

それは裁判をおこなう方法です。

過去の判例においても評価損を認めたものがありますが、内容的には金額に大きな開きが見られ、必ずしも請求通りの結果が得られるわけではないのです。

判例

  • 修理費の10%~50%を評価損として認めた
  • 修理前と修理後の査定額の差を評価損として認めた
  • 日本自動車査定協会等の査定をもとに認定
  • 買取業者の査定金額によって評価損を認めた

また、いざ裁判となれば弁護士をつけないと話を進める事ができません。

身近なところで相談できる方は良いでしょうが、ご存じでない方の方が多いと思います。

そんなときには、まず公益財団法人日弁連交通事故相談センターでの相談をお勧めします。

無料相談:0570-078325

月曜日~金曜日
10:00~15:30

また、あなたのお近くの相談所に問い合わせてみても良いでしょう。

ただ弁護士費用は決して安くはありませんので、自分で支払うには負担が大き過ぎます。

ですから保険に弁護士特約を付けておけば、それを利用して弁護士費用を払うことが可能です。

すでに特約を付けている方は、いざという時に困らないように保険会社や代理店に内容を確認しておくことをお勧めします。

また、評価損を請求するにあたって注意したいのは車の破損状態ですが、全損と判断された場合には請求はできません。

あくまで修理が可能であることが前提で、修理後の車の価値が下がってしまった場合に限られますので気を付けてください。

まとめ

事故車の格落ち(評価損)について見てきましたがいかがでしたか?

事故の原因が自分にあった場合もそうですが、もらい事故であればなおさらのこと補償してもらいたいと思うでしょう。

何事もないのが一番ですが、いつ起こるか分からないのが交通事故の怖いところです。

事故が起こってから慌てないように、万が一の際はどうしたら良いか考えておくことも必要かもしれません。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。
カーネクストの強み
  1. どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  2. 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  3. 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  4. 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  5. 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

ミキセイキ

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。
ミキセイキの強み
  1. 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  2. 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  3. 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  4. 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  5. 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもできますし、わずか1分で完了するんです。
カービューの強み
  1. 400万人以上の利用実績があるから安心
  2. もちろん動かない状態の事故車でもOK
  3. 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  4. 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  5. 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

-売買と保険

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.