事故車は記録簿で確認できる?下取りや買取が査定アップの可能性も!

更新日:

公道を走行する車は車検や法定定期点検を受ける必要があります。

単に法律で定められているというだけでなく快適に、そして安全に走るためには欠かすことができません。

そしてこれらの履歴が分かる点検整備記録簿も、常備しておかなければなりませんがご存じでしたか?

ここではその点検整備記録簿の目的・役割や下取りとの関係、そして紛失した際の対処方法などについて見ていきます。

記録簿の目的や役割を知っておく

あなたは点検整備記録簿をご覧になったことがあるでしょうか?

よく車検証と一緒に、車検証入れに入っている下記のような書類になります。

点検整備記録簿とは12ヶ月点検や24ヶ月点検(車検)といった法定点検をおこなった際に記載されるものです。

たとえばファンベルトを交換したら、ファンベルトの緩み・損傷の項目に×印を入れ、交換したことを記載するので、どの部分をどうしたのかが分かる仕組みになっています。

点検しなければならないポイントについては、自動車点検基準によって定められています。

点検項目数

  • 12ヶ月点検 : 26項目
  • 24ヶ月点検 : 56項目

これによって法定点検が実施されているか、そして安全や走行に問題ないことが確認できます。

過去の整備状態がわかるだけでなく、今後問題が起こる得る可能性のある箇所も同時にチェックできるのです。

また、故障や事故を予防するための整備をおこなうタイミングも決めることができます。

もし紛失したらどうなる?

点検整備記録簿はあなたの車にも備わっていると思います。

その取り扱いは道路運送車両法第49条・点検整備記録簿によって次のように定められています。

第四十九条 自動車の使用者は、点検整備記録簿を当該自動車に備え置き、当該自動車について前条の規定により点検又は整備をしたときは、遅滞なく、次に掲げる事項を記載しなければならない。
一 点検の年月日
二 点検の結果
三 整備の概要
四 整備を完了した年月日
五 その他国土交通省令で定める事項

引用元:http://elaws.e-gov.go.jp/search/elawsSearch/elaws_search/lsg0500/detail?lawId=326AC0000000185&openerCode=1

そして、保存期間も下記のようになっています。

点検整備記録簿は、自動車に備えつけることになっており、一定期間保存することが求められています。(3ヶ月、6ヶ月点検対象車は1年保存、1年点検対象車は2年保存)

引用元:http://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha/tenkenseibi/tenken/t1/t1-2/

つまり、自家用車では2年間は保管しておかないといけないのです。

では、もし紛失してしまったら、どうなるのでしょうか?

実は罰則があるわけではありませんし、車検も受けることができますので実際には心配ないと言えます。

もし紛失しているようでしたら販売店に問合せてみましょう。

ディーラーなどの、点検整備後に車検を受けるタイプの”後検査で”は、整備業者が用意してくれますので紛失していても問題ありません。

ユーザー車検に場合は、最初に検査を受けて後で点検整備をする”前検査”が行なわれますので不要なのです。

ただし車検後には点検整備記録簿に記載をおこない、常備しておく必要があるので注意してください。

事故歴は記録簿でわかる

アクセル君
僕の車にもちゃんとありましたよ。
それって、よ~く見たことあるかな?
スロットルおじさん
アクセル君
実はないんです。
じゃあ、どんな内容かは知らないんだね。
スロットルおじさん

この点検整備記録簿によって修復歴(事故歴)が分かるものでしょうか?

記録簿には”どこ”を”どうしたのか”が書かれていることはお話ししましたが、実は修復歴が分かることがあります。

点検項目の中には事故によって損傷したと考えられる修理内容が書かれていたりします。

特にボディーや足回りの修理は要注意で、大きな損傷を受けていた可能性があります。

中古車を購入する前には試乗も大事ですが、点検整備記録簿があることも欠かせないでしょう。

そして内容について不明な点がある場合は、納得のいくまで説明を求めるべきです。

説明を聞いてもおかしな点があったり、あいまいな場合、ましてや記録簿がないのは要注意ですので、そのような販売店からは購入しないようしましょう。

また、これらの記録は必ずしも残っているとは限りませんので、実車を確認できる目も養っておきましょう。

簡単な見分け方は事故車の修復歴を調べる方法とは?素人でも見つけられるコツを紹介も参考にしてください。

高価下取りや買取に有利

車の購入時には確認しますが、逆に売却したい場合にはどうでしょうか。

結論から言うと「必要」になります。

これは絶対ではありませんが、買取側にとってはどのような状態で現在に至っているかの判断材料にもなります。

例えあなたがいくら「大切にしてました」といっても、何をもって信用すれば良いのでしょう。

オイル交換などのメンテナンスはできているか?

事故などで修理をしていないか?

これらを確認するのに言葉だけでは十分ではありませんし、それには証拠となるものが必要になるのです。

ですから整備履歴が書類で残っていれば、それなりの査定も受けられるのではないでしょうか。

おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対にお得な見積り査定にある業者の場合でも、書類があるとないでは買取金額に差が出るかもしれません。

イメージも良くなりますし、本当にあなたのおっしゃる通りだったら見積もりにプラスされる可能性だってあります。

メーカーの保証書も大切なものですが、点検整備記録簿もしっかりと残しておき売却時には役立てたいものです。

まとめ

軽く扱われやすい点検整備記録簿ですが、履歴を残しておくためにはとても重要なものです。

そればかりでなく内装や外装、エンジンなどすべての状態を正確に把握するには欠かすことができません。

これがあるか無いかによって、車の評価や扱われ方が違ってきますから大切にしたいものです。

そして売買をする際には有効的に利用しましょう。

事故車買取業者ランキング

おすすめの事故車買取業者

TAU タウ 

タウの売り文句は「どんな状態の車でも買取り可能!」となっています。

そう、どんな車でもいいんです。

事故車はもちろん水没車やエンジンが掛からない車などでもかまいません。

「こんな状態だけど大丈夫?」と思っても、あきらめるのはまだ早いですよ。

タウの特長

  • 業界最大級の実績がある
  • どんな事故車も高価買取可能
  • 全国どこでも迅速に対応
  • 信頼取引が約束されている
  • 手数料は全て無料の0円
年間で50,000台以上の買取実績があるのもスゴイのですが、買取価格の平均価格がもっとスゴイのです。

その金額はいくらだと思いますか?

なんと平均買取り価格で30万円と高額で、程度や年式によっては100万円以上で買取りが可能となっています。

全国どこでも対応が出来て、出張査定や車両引取など手数料が不要、つまり0円なのです。当然、私たちが支払うお金はありません。

無料査定の依頼はインターネットでも電話(フリーダイヤル)でもOK。どちらも24時間受け付けていますので、都合の良い時間で大丈夫ということですね。

気になる方は一度ご相談されてはいかがでしょうか?

 

ミキセイキ

ミキセイキはパフォーマンスが高い

満足のいくサービスを大切にしながら、日本国内にとどまることなく、世界中と取引をしているのがミキセイキです。

その場限りでなく5年、10年と長いお付き合いをしたいというポリシーのもと、HOT GARAGEという名前でも車の買取りをしています。

ミキセイキの特長

  • 車の買取販売と貿易業で20年以上の実績がある
  • 世界中のバイヤーからオーナーまで直接販売
  • 約20か国、1200社以上のネットワークを持つ
  • 日本全国無料査定、国産車~輸入車までOK
  • 買取りだけでなく中古車販売もできる
さすがに1200社以上の業者と取引があるのは強いです。

日本だけではありませんので、そのネットワークを使えば高価買取につながる確率は上がるのではないでしょうか。

「24時間以内に世界一の買取価格を提示します!」と言うのもミキセイキの自信の表れでしょう。

買取りで人気の車種としてはアルファード、 ヴェルファイア、レクサス、ランドクルーザー、ヴォクシーといった国産車の他に、BMW、ベンツ、アウディ、ポルシェ、レンジローバーなどの輸入車があります。

輸入車でも買取りしてくれるのは世界に販売ルートが確立されている証と言えます。

さらに面倒な手続きが不要な上、スピード入金してくれるのもプラスポイントですね。

  無料査定サービス【ミキセイキ】 査定申し込みはこちら
 

カーネクスト

カーネクストの最大の特長は何といっても買取保証が付くことです。

どんな車でも0円以上という内容になっていますので、古~いオンボロ車でもOKと考えて大丈夫でしょう。

事故で破損してしまったり、不動車となってずっと置きっ放しの車も引き取ってもらうことができます。

カーネクストの特長

  • どんな車でも0円以上の買取保証が付く
  • 申し込みからレッカー代、諸費用すべて無料
  • 専門スタッフが年中無休の365日サポート
  • 独自の販売網で100%近いリサイクル率
  • 日本全国どこでも対応が可能
買取りをお願いしようと査定を依頼したのに、逆に費用を請求されたという話を聞いたことがありませんか?

実はこんな話が現実にあるんです。

ですがカーネクストなら、そんな心配はいりません。

処分費用や代行料金といったものすべてを無料で対応してくれるのです。さらに見積りから減額されることもないのが大きなポイントです。

これは独自のノウハウがあるからこそ可能になったシステムと言えます。

また、海外への引っ越しの際や相続といった場合にも対応が可能なので、困っていたら相談してみるのが良いでしょう。

 

カービュー

カービュー事故車
カービューなら複数の業者で見積もりが可能なので、簡単に査定額の比較ができます。

そうすることで買取金額のアップが期待できますし、何社も問い合わせるといったわずらわしさからも解放されます。

それに査定の依頼方法も3ステップでとっても簡単なので誰でもでき、わずか1分で完了するんです。

カービューの特長

  • 400万人以上の利用実績があるから安心
  • もちろん動かない状態の事故車でもOK
  • 国内、海外ともに販売ルートが確立されている
  • 加盟店は200社以上で全国対応が可能
  • 条件があえば最大8社まで査定ができる
事故車は通常の買取と違ってお金にするのが簡単ではありません。

そんな時に手間をかけずに査定の依頼ができて、比較もおこなえるのは利用者にとっては大きなプラスになります。

対応が可能な業者を紹介してくれるので本当に手間いらずで楽ちんです。

その中でもっとも高額の査定をしてくれた業者に売却すれば完了なので、あなたのやることは「査定依頼して選ぶだけ」たったこれだけのことなんです。

自動車情報サイトである「carview!」も運営しており、査定や買取の情報も豊富なので安心できます。

 

-事故と修理

Copyright© おすすめの事故車買取業者をランキング!絶対お得な見積り査定 , 2020 All Rights Reserved.